Homeこどもの本読み物小学生(低学年)10歳までに読みたい日本名作『日本の神さまの物語古事記』

商品紹介

10歳までに読みたい日本名作 8巻 

古事記

日本の神さまの物語

ショップ.学研で購入する
ネット書店で購入する

内容

小学低中学年から楽しめる!オールカラーイラストで、さくさく読める「日本名作」シリーズ第8弾。イザナギ、イザナミから、ウミサチとヤマサチの兄弟のお話まで、読みやすく収録。稗田阿礼たちも登場し、不思議でおもしろい神話の世界にナビゲートします!

この本の目次

■物語ナビ 

・ 古きことの始まりのお話
1 イザナギとイザナミ
2 黄泉の国
3 天の岩戸
4 ヤマタノオロチ
5 いなばの白ウサギ
6 根の国の物語
7 小さな神さま
8 コノハナサクヤひめ
9 ウミサチとヤマサチ
・ おしまいの話

■物語について  文/那須田淳       
■日本の名作にふれてみませんか 監修/加藤康子

このページのトップにもどる

この本のみどころ・おすすめ

▲巻頭図解の「物語ナビ」。登場する神さまや人物も紹介。 ▲古事記の世界の図解や写真で、お話への理解が深まります。 ▲きれいなカラーイラストがいっぱいで、楽しく読めます。

一度は読みたい「古事記」の世界を楽しく収録!

むかしむかし、日本がまだ、島にもひとかたまりの土にもなっていないころから「古事記」の物語ははじまります。
その後、神さまたちが力を合わせたり、ちがう国へ冒険に行ったり・・・!
ふしぎでおもしろい、日本の神話の世界を、あれちゃんこと稗田阿礼も登場するなど、楽しく読みやすくお届けします。

~おすすめポイント~
1、オールカラーイラストで、古典がぐっと身近に
1冊に50点以上ものカラーイラストを掲載。お話の世界に入りこむ手助けをします。  
           
2、物語をわかりやすく紹介「物語ナビ」
登場する神さまたちや人物の紹介、古事記の世界の図解など、本を読む前にイメージがわく「物語ナビ」つき。お話の世界にいざないます。

3、小学生向けに、言葉の解説入り
小学生が楽しめるように現代仮名遣いにし、難しい言葉や表現は、注釈で補足しています。

このページのトップにもどる

著者

那須田淳(文)】

1959年浜松市生まれ。著作に『ペーターという名のオオカミ』(小峰書店、産経児童出版文化賞、坪田譲治文学賞)など多数。日本ペンクラブ会員。日本YA作家クラブ会員。青山学院女子短期大学非常勤講師。

よん(絵)】

新潟県生まれのイラストレーター。イラストを手がけた主な作品に『ナゾカケ』、『伝説の魔女』、『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』、『恐怖コレクター』シリーズなどがある。

加藤康子(監修)】

東京学芸大学大学院(国語教育・古典文学専攻)修士課程修了。中学・高校の国語教員を経て、梅花女子大学で教員として近代以前日本児童文学などを担当。その後、東海大学などで、日本近世文学を中心に授業を行う。

このページのトップにもどる

編集部よりひとこと

▲難解なイメージもある古事記を読みやすく楽しくおとどけします。 ▲あれちゃん(稗田阿礼)が、親しみやすい案内役として登場。 ▲古事記のエピソードや言葉も補足するコラム「あれちゃん日記」。

工夫がいっぱいでプレゼントにもおすすめです!

「10歳までに読みたい日本名作」は            
日本の古典や近代文学を、お子様が楽しめるように
親しみやすく、読みやすく構成しているシリーズです。
いつか、原作を手にとるきっかけになる日本名作入門編として、また、お子様、お孫様へのプレゼントとしてもおすすめです。

この本では、実際に「古事記」の製作にかかわったといわれる稗田阿礼が、あれちゃんという女の子として登場。コラム「あれちゃん日記」で、物語の補足もしていくので、より、神話の世界に親しめます。

このページのトップにもどる

幼児ワーク

商品を探す

詳しく検索

カテゴリ

ISBN

978-

出版年月

おすすめ [小学生(低学年)]
名作よんでよんで  日本の昔ばなし20話
まほうのドレスハウス  ふたごのプリンセスとゆめみる宝石ドレス
10歳までに読みたい世界名作  赤毛のアン
絵でよくわかる こころのなぜ
10歳までに読みたい世界名作  小公女セーラ
もっと見る