Homeこどもの本読み物名作・昔話名作よんでよんで『グリムどうわ15話』

商品紹介

名作よんでよんで 

グリムどうわ15話

  • 西本鶏介
  • 大石真
  • 定価(税込)1,296円
  • 発売日2010年10月22日
  • 発行学研プラス
  • 対象幼児3-5
ショップ学研+で購入する
ネット書店で購入する

内容

読み聞かせにも、一人読みにもピッタリの名作おはなし集。描写がわかりやすいので童話の基本ともいわれ、人気の高いグリム童話を15話収録。幼児教育の現場で人気のイラストレーターが描く、メルヘンのかわいい世界が広がる一冊。全15話の解説つき。

この本の目次

1. 金色の がちょう
2. おおかみと 七ひきの 子やぎ
3. しらゆきひめ
4. 三人きょうだい
5. 赤ずきん
6. ヘンゼルと グレーテル
7. おひゃくしょうと あくま
8. かえるの 王さま
9. ブレーメンの おんがくたい
10. 小人と くつや
11. おいしい おかゆ
12. ねむりひめ
13. 三人の しあわせもの
14. みつけどり
15. ほしの ぎんか

おはなしの解説/横山洋子
詩的で味わい深いグリム童話/西本鶏介

このページのトップにもどる

この本のみどころ・おすすめ

▲『金色のがちょう』は、思わずほほえんでしまう愛らしいイラストで。 ▲細かいところまで作りこまれたフェルトの絵で、『赤ずきん』を。 ▲画面いっぱいに広がる幻想的な世界。『ねむりひめ』。

文章とイラストの絶妙なバランス!

①世界中で愛されるグリム童話を、たっぷり15話も!

グリム童話の中の、一度は読んでおきたい定番のお話が、コンパクトにまとまっていて、読み聞かせに最適。すっとストーリーが頭に入ってきます。1冊で15話も収録されているので、毎日ちがうお話を楽しめて、お得! かさばりがちな絵本棚の、省スペースにも貢献します。

②大きくてかわいいさし絵に、子どもが集中。

幼児教育の現場で活躍中のイラストレーターたちの手による、誌面いっぱいのダイナミックなさし絵は、何度見返しても新たな発見があり、子どもを飽きさせません。1冊でいろいろなタッチのイラストを楽しめるのも、うれしいポイント。

③全話解説つき!

幼稚園・小学校教諭を17年間勤めた経験を持つ監修者による、各話の解説が、ためになる!と大好評! お話の背景やテーマを頭に入れておくと、読み聞かせる声にも、より一層、心がこもります。

「お話の解説が、読み聞かせる前知識として、とてもありがたく助かりました。メッセージを頭に置くことにより、心して読み聞かせることができました」(読者の声より)

このページのトップにもどる

著者

西本鶏介(文)】

1934年、奈良県生まれ。国学院大学文学科卒。児童文学作家。評論・創作・民話研究などでも活躍。著書多数。昭和女子大学名誉教授。

このページのトップにもどる

▲『しらゆきひめ』は、あざやかな色が、子どもの目を引きつけます。 ▲おしゃれなタッチで『ヘンゼルとグレーテル』を。 ▲人に優しくすることの尊さを教えてくれる、『ほしのぎんか』。

たくさん話が入っていてお得なのに、絵の質がいいのがよかったです。(5歳)

絵がかわいらしく、定番のお話がたくさんあり、親子で楽しんで読んでいます。(4歳5か月)

このページのトップにもどる

商品を探す

詳しく検索

カテゴリ

ISBN

978-

出版年月

おすすめ [名作・昔話]
10歳までに読みたい日本名作  走れメロス/くもの糸
名作よんでよんで  日本の昔ばなし20話
10歳までに読みたい世界名作  赤毛のアン
10歳までに読みたい世界名作  小公女セーラ
10歳までに読みたい世界名作  西遊記
もっと見る