Homeこどもの本読み物外国の読み物10歳までに読みたい世界名作『若草物語』

商品紹介

10歳までに読みたい世界名作 05巻 

若草物語

ショップ学研+で購入する
ネット書店で購入する

内容

戦地にいる父の無事を願いながら、助けあい、仲むつまじく暮らす母と4人の娘たち。貧しい生活のなかでいろいろな困難にぶつかりながらも、それぞれに夢をもち、成長していく物語。オールカラーイラストで、さくさく読める世界名作シリーズ第5弾。

この本の目次

物語ナビ

1.マーチ家の四人姉妹
2.すばらしいクリスマス
3.はじめての舞踏会
4.おとなり同士
5.ベスとピアノ
6.エイミーの大事件
7.ジョーの心の中の悪魔
8.メグの大人への一歩
9.悪い知らせ
10.小さな天使
11.そしてまたクリスマス

物語と原作者について 編訳/小松原宏子
なぜ、今、世界名作? 監修/横山洋子

このページのトップにもどる

この本のみどころ・おすすめ

▲巻頭の「物語ナビ」では、個性豊かな四姉妹を紹介 ▲エピソードがまとめられているので、感想文を書くときにも便利です ▲章が細かく分かれているのも特徴

3つのNewポイント! 名作が読みやすくなるしかけ、満載です

①お話をわかりやすく紹介「物語ナビ」

四姉妹のプロフィール紹介や、物語の中に登場する名言集など、ひとめ見ただけでお話の内容がわかる、「物語ナビ」つき。映画のパンフレットのような、ヴィジュアルに訴えかける作りなので、本文を読む前に目を通せば、ストーリーがどんどん頭に入ってきます。ささっと内容を見返せるので、感想文を書くときのナビにも!


②オールカラーイラストで、名作がぐっと身近に

1冊に50点以上ものカラーイラストを掲載。お話の世界に入りこむ手助けをします。アニメーション風のタッチが親しみやすいと、大好評!


③1章が短い! さくさく読める!

エピソードごとに章が分かれていて、どんどん読み進められるのもポイント。「読めた!」という達成感が、次の読書につながります。

このページのトップにもどる

著者

横山洋子(監修)】

千葉経済大学短期大学部こども学科教授。幼稚園、小学校教諭を17年間勤めたのち現職。著書に「10分で読める友だちのお話」「10分で読めるどうぶつ物語」「毎日のちょこっとあそび」(いずれも学研)など多数。

このページのトップにもどる

イラストがいっぱいで、読みやすかった。名作がこんなにおもしろいとは、ぜんぜん思っていなかった!(4年女子)

あまり物語系の本が好きでない娘が気に入り、購入しました。絵のかわいらしさ、文字の大きさ、とても読みやすかったようです。(3年母)

このシリーズ、だ~いすき!(3年女子)

子どもに名作を読ませたいと思っていましたが、字が小さかったり絵が少ない本が多く、悩んでいました。このシリーズは字が大きくて目が悪くなる心配もなく、絵もステキです。(3年母)

ためしに読んでみたら、とってもおもしろく、読みやすかったです。漢字にふりがながあるのも、とてもよかったです。(3年女子)

四姉妹にあこがれる!(4年女子)

写真ものっていて、とてもよかったです。(4年女子)

7歳になったので、この本を買って読み聞かせました。他の、女の子が主人公の本も買いましたが、それは自分で読み進めていました。(1年母)

メグの洋服がかわいかった!(3年女子)

絵が多くて、お話の世界が想像しやすい! このシリーズを集めています。(5年女子)

このシリーズは、親がすすめなくても娘は自主的に読んでくれます。(4年母)

読みやすくまとまった一冊でした。本が苦手な娘が読書をするきっかけになったので、よかったです。(4年母)

ずっと売り切れていたのが、やっと読めたので、とってもとってもうれしいです。(1年女子)

絵がかわいくてわかりやすかったので、あきらめずに最後まで読めた。(4年女子)

このシリーズは、わかりやすく短く読みやすいので、うちの子でも楽しく読むことができました。さし絵のおかげで理解しやすいです。(4年母)

漢字にふりがながあるので、幼稚園のころから夢中になって読んでいます。(1年女子)

この本は、しょうらいに役立ちそうです!(5年女子)

けんかのシーンもあり「だいじょうぶかな」と思ったときもあるけど、最後に幸せになっていて、いいと思いました。(5年女子)

姉妹の愛情がよくわかった。(2年女子)

親子で楽しむことができる本です。(2年母)

いろんなことがあっても、乗り越えていくところが、すごいと思いました。(2年女子)

姉妹がけんかをしても、力を合わせ、協力して生きている姿がよかったようです。(2年母)

ジョーが元気でやさしくて、かみがきれいなところが好きです。(2年女子)

絵がとてもかわいいので、思わず手に取りました。(2年女子)

四人姉妹のお話がすばらしかったです。(2年女子)

字が大きくて読みやすく、むずかしい言葉の意味も書いてあったから、話がよくわかった。(4年女子)

とても読みやすくて、子どもが気に入っています。全巻読みたいといっています。(4年母)

三女のベスが、ピアノが得意なことを自まんしなかったのが、えらいと思いました。(6年女子)

絵が新しいので子どもが親しみやすいよう。次も購入するつもりです。(4年女子)

ピアノが好きなベスが私と似ていて、好きでした。(4年女子)

姉妹のいない私は、姉や妹のいる生活がうらやましいです。(4年女子)

あらすじや、物語ナビがあるので、読書感想文が書きやすかった。(4年女子)

びんぼうだけど、自分たちで乗りこえていくのがすごい!(4年女子)

一日でスラスラ読んでしまうので、読書の自信につながっています。絵もかわいいです。(3年母)

家族で支えあって生きているところが感動した。(3年女子)

絵がすてきで、物語もだれでもわかるように書かれていて、すばらしい作品でした。(6年女子)

この本で読書感想文を書きます。(3年女子)

表紙の絵がかわいくて、お話の長さもちょうどよかったです!(3年女子)

感動したので、何回も読みたいです。(1年女子)

娘は、何度も何度も読み返して楽しんでいます。(2年母)

絵がカラーなのと、漢字にふりがながあったから、ならっていない漢字もすらすら読めてよかったです。あと、お話の前に出てくる人の紹介があってよかったです。(2年女子)

支え合って生きていく四人姉妹のすがたがすてきでした。(4年女子)

最後にお父さんに会えてよかったです。(3年女子)

かわいいお話で、本の中に入りたくなる~(5年女子)

このページのトップにもどる

編集部よりひとこと

▲当時のクリスマスの様子なども細かく再現 ▲衝撃のシーンは、迫力の大きなイラストで! ▲どんな苦労も一緒に乗り越える、家族の温かさが胸を打ちます

圧巻のオールカラーイラストが、ストーリーを盛りあげます!

「名作は難しい?」
そんなイメージを取りはらい、おさんが自分で読みたくなる名作にするために、オールカラーのイラストにこだわりました。ページをめくるたび登場する魅力的な絵に引っぱられ、いつの間にか物語の世界に夢中になっているはず!

明るく元気なイメージの、黄色がアクセントになった表紙が目印。初めて触れる世界名作シリーズとして、お子さんに、お孫さんに、また入学やお誕生日のプレゼントとしても喜ばれます。

このページのトップにもどる

商品を探す

詳しく検索

カテゴリ

ISBN

978-

出版年月

おすすめ [外国の読み物]
王女さまのお手紙つき  金色の草原で 恋はじまる
10歳までに読みたい世界名作  赤毛のアン
動物と話せる少女リリアーネ  イルカ救出大作戦!
動物と話せる少女リリアーネ  トラはライオンに恋してる!
動物と話せる少女リリアーネ  サバンナの女王!
もっと見る