Homeこどもの本読み物女の子向け読み物王女さまのお手紙つき『たからさがしと魔法の蝶』

商品紹介

王女さまのお手紙つき 3巻 

たからさがしと魔法の蝶

ショップ.学研で購入する
ネット書店で購入する

内容

トロピカルなジャングルのお城で幸せにくらしていたイザベラ姫。ある日事件が起こり、親友の王女さまたちに助けを求めるのです。おちゃめなサルや魔法の蝶、行方不明のたからさがし…勇気ある女の子のおとぎ話。主人公たちからのよせがきレターとカードつき。

立ち読み

この本の、主人公のことや、感動のシーンを紹介します!




おとぎの世界の、あこがれるシーンがいっぱい!
文字の量や大きさもちょうどよくて、よみやすい本です

このページのトップにもどる

この本の目次

▲12人の王女さまたちが、ずらりせいぞろいのカラーページ ▲はじまりのポエムは、動物やお花いっぱいのシーン ▲お話の途中には、ドレスを解説するページも

特別カラーページ◆ ティアラ会の王女さまたち


さいしょに◆ はじまりのポエム

お話◆ 1 たいへんだわ!

     2 トレジャーハンター

     3 ジュエルのひみつ

     4 あやしげな会議

     5 心強い仲間たち

     6 冒険の準備

     7 トロピカル・フォレスト

     8 ロスト・ゴールド

     9 魔法の蝶

     10 最後のパワー

     11 うまくいく方法

さいごに◆ おわりのポエム

おまけのページ◆ ティアラ会 おまけ報告


ないしょのふうとう◆ 王女さまからのお手紙

このページのトップにもどる

この本のみどころ・おすすめ

▲平和だった国に、何やらたいへんなことが起こったようです ▲遠い国でくらす王女さまたちが、かけつけてくれました ▲クライマックスには、ジュエルの魔法の引きおこす奇跡が!

トロピカルなジャングルで 伝説のたからものをさがすイザベラ姫

★お話の最初部分を、特別にためしよみ★

 おとぎの世界のあるところに、ベラチナ王国という国がありました。
 あたたかな日ざしがふりそそぎ、おいしいフルーツや美しい花に一年じゅうめぐまれる、熱帯の国です。
 人びとも動物たちもみんな、しあわせにくらしていました。
 ……でも、きょうは、いつもの平和な毎日とは、ちょっとちがうようです。
「たいへん、たいへんだわ!」
〝トロピカル・フォレスト”とよばれるフルーツいっぱいのジャングルを、ひとりの女の子が、あせった顔で走ってきたのです。
 ゆるやかにカールした髪が風にみだれるのも気にせず、全速力で小道をかけてくる彼女は……ベラチナ王国の王女さま、イザベラ姫。
 仲よしの子ザルのペトロが、木から木へとびうつりながら、ついてきています。
  
 とんがり屋根の塔がならぶ白いお城へ帰ってきたイザベラ姫は、大理石の階段をのぼると、エントランスを入り、そのままダイニングルームへかけこみました。
 お母さまであるニヴァ王妃と、お父さまであるビクター王は、ゆうがにティータイムをすごしているところでした。
 テーブルの上には、もぎたてのフルーツがたっぷりもられています。
 いたずらっ子のペトロは、テーブルへぴょんととびのり、マンゴーとオレンジの仕わけをしてあそびはじめました。 

「イザベラ、何がたいへんなの? 落ちついて、ゆっくり話してごらん」
 お母さまが、グラスにパイナップルジュースをそそぎながら、たずねました。
 お父さまは、国をゆたかにするための研究に集中しているのか、こちらをちらりとみただけで、なにやら古い巻物を広げています。
 イザベラ姫は、いつも国のことを考えているお父さまを尊敬していました。
 そして、自分も国をだいじに思っているからこそ、こんなにあせっているのです。
「わたしね、みてしまったの……ひどいことが起こっているわ!」 
 イザベラ姫は、先ほどあったショックなできごとを、話しはじめました……。

★つづきは、本をよんでくださいね★

このページのトップにもどる

著者

ポーラ・ハリソン(原作)】

イギリスの人気児童書作家。本書の原作である「THE RESCUE PRINCESSES」シリーズは、イギリス、アメリカ、イスラエルほか、世界で130万部を超えるシリーズとなった。

このページのトップにもどる

▲ティアラ会からの招待状 ▲内気なティアラの新学期 ▲しあわせ色の結婚セレモニー

「たからさがしと魔法の蝶」をよみおわったら、
次はこの本がおすすめです★





「王女さまのお手紙つき ティアラ会からの招待状」

大舞踏会でのデビューをひかえたナッティ姫は、姉のユリア姫から『ティアラ会』と魔法のジュエルのひみつを教えてもらいました。わくわくのナッティ姫を待ちうけていたのは……。
物語に加え、王女さま12人の自己しょうかいや、魔法のジュエル図鑑など『ティアラ会』に招待された気分で読める! ぶあついデラックス版。


「王女さまのお手紙つき 内気なティアラの新学期」

王女さまの学園“ロイヤル・アカデミー”へ入学した、エラ姫。両親とはなれ、ほかの国の王女さまたちとくらすお話です。
校舎で見つけたひみつの道や、お庭でのピクニック、ウサギの赤ちゃん……きびしい上級生や先生とのハラハラする事件も、みのがせません。


「王女さまのお手紙つき しあわせ色の結婚セレモニー」

おさないころ、両親をなくしたアミーナ姫。お姉さまのようにしたういとこの結婚式で、花よめさんにつきそう“ブライズメイド”をたのまれます。世界じゅうのお客さまでにぎわうお城で、もうひとつの事件が……。不思議なジュエルの魔法や、気になる王子さま、セレモニー用の特別なドレスも、要注目です。


「王女さまのお手紙つき 誕生日のおひろめドレス」

12さいの誕生日をむかえたサマー姫。国の伝統儀式として、写真撮影をおこないます。
でも、儀式用に準備されたのは、かなり古めかしいドレスで、大ショック……。
虹色にかがやく魔法のジュエルや、まいごの赤ちゃんコアラ……ロマンチックなできごとも、待っています。


「王女さまのお手紙つき 銀色ペンダントのひみつ」

親しい王女さまたちと、ちいさな島にある赤レンガの館へ集まったロザリンド姫のお話です。
むじゃきな赤ちゃん犬や、おいしいチョコレートのおかし、夜のパーティー、それに、思いがけない事件。
わくわくするものやできごとが、次つぎに登場します。


「王女さまのお手紙つき 雪ふる森のお守りジュエル」


雪と氷にかこまれたお城でくらす、フレイア姫のお話です。
過保護なお父さまにきびしく育てられてきたフレイア姫。ある日、ほかの国の王女さまたちがお城へやってきます。
雪ふる森のスケートリンクや、おてんばな赤ちゃんネコ、お守りジュエルにひめられた不思議な力……。心あたたまるできごとが、待っています。


「王女さまのお手紙つき 南の島の願いごとパール」

内気でおとなしい、クララベル姫が、南の島へいくお話です。
ターコイズブルーの海、仲よしの王女さまたちとすごす時間、けがをしたイルカの赤ちゃん、そして不思議な力をもつパール……。
ハラハラする事件も、起こります。


「王女さまのお手紙つき 舞踏会とジュエルの約束」


世界じゅうの王さまや王妃さまのそろう舞踏会に、はじめてデビューすることになったユリア姫のお話です。
森にかこまれたお城、バラのドレスやダンスのレッスン、すてきな王子さま……。
ドキドキするできごとが、いっぱいです。

このページのトップにもどる

編集部よりひとこと

▲さいごのページには、カナリアイエローのちいさなふうとうが! ▲「お話のあとにごらんください ティアラ会」と、気になるメッセージ ▲お手紙を書いたのは、主人公のイザベラ姫と3人の王女さまたち

さいごのページには、お話に登場したイザベラ姫たちからのお手紙とカードつき!

★お手紙の最初部分を、特別にためしよみ★

わたしの小指にネイルアートした
イエロートパーズの宝石。
「トパーズ」ってね、
「さがしもとめる」という意味を
もつ言葉なの……

★つづきは、お手紙をよんでくださいね★

このページのトップにもどる

販売部よりひとこと

▲おそろいの服に着がえて、トロピカル・フォレストを探検! ▲ピンチを切りぬけるため、イザベラ姫が思いついた作戦とは…? ▲勇気ある女の子は、いざという時にすごい力を発揮するのです

読者の声、続々届いています!

・とてもおもしろくて、本からはなれられませんでした!!(^^)毎月待って、やっと出てくれたので、ちょーっうれしいです(小5)

・お話の最後にあるポエムが、心にひびきました(小4)

・わたしは、失敗がこわくて、自分から進んで動けませんでした。でも、この本を読んで「失敗をおそれず、前に進んでみよう!」と思いました。王女さまたちの中でこの4人がいちばん好き(小6)

・イザベラ姫のことを尊敬します。ちょっと「失敗」してしまう事もあるけれど、もう1つの暗号の「サルノシマ」に気がついた時はびっくりしたし、すごいなぁと思いました(小6)

・王女さまたちが、協力して暗号をといててすごいなぁと思いました。ふうとうに入っていた写真もすごくかわいかったです(小6)

・イラストがとてもかわいくて購入しました。お話もとても面白く、王女さまがステキでした。他シリーズも集めたいです(小1親)

・動物がいる木が切られていて、かわいそうっていう気もちをもっているってすてきだね。「ロストゴールド」をみつけられてよかったね! これからも4人でがんばってね! おうえんしてるよ(小3)

・やっぱり大切なのは、きりかえと次を信じることだよね。失敗しても、あきらめないでがんばること!だね(小3)

・元気で、国と動物をたいせつにするイザベラ姫が大すきです(小4)

・イザベラ姫は、ゆうかんでかしこい人。わたしは、学校でもきんちょうするけど、発言をがんばってやっているよ! これからも、ゆうかんな4人の姫をおもいだしてがんばるよ!(小4)

・「方法は、ほかにもかならずあるわ」って、不安な時に心の中で、つぶやいてみた。そしたら、元気が出たよ! ありがとう。いつかわたしも、イザベラ姫みたいになるよ(小3)

・おそろいのニンジャ用の服や、魔法の蝶が出てきて、かわいかったです(小3)

・読んでみて、たいせつなことや、すぐにやるべきことがわかったよ。「大切なのはきりかえ&次を信じること!」って書いてあった言葉が、心の中でいつもひびいているよ。お手紙をだいじにとっておくね!(小2)

・イザベラ姫のドレス、かわいいな! 1ページひらいたところに、「とっておきのひみつを教えるね?」とあって、とってもドキドキしたんだ! おたん生日に買ってもらったから、この本、一生大切にするね(小3)

・主人公のイザベラ姫が大好きです☆ ちょっとおっちょこちょいなところが、わたしとそっくりです。イザベラ姫のドレスが大好き、一度でいいから着てみたいな。そして、ティアラ会のメンバーみたいに、かしこくて勇敢な女の子になりたい(小5)

・どうなるのか、とてもドキドキした。ふうとうの中に入っていた写真っぽいのがすごくかわいいので、かざっています!!(小5)

・イザベラ姫って、あわてんぼうだけど、正しい答えにたどりついて、勇気があってすごいなと思ったよ(小3)

・やっぱり考え方をかえると、ほかのいい方法がみつかるんですね! わたしも考え方をかえてがんばりたいと思います(小3)

・失敗しても、別の方法を考えていきたいと思いました。どれだけがんばってもできないことは、友だちと乗りこえていきたいです(小4)

・わたしも失敗したり、できなかったことがたくさんあります。でも、イザベラ姫がお手紙に書いていた「たとえ失敗しても、別の方法をさがしていこうと思います。」を読んで、たしかにそうだねと共感しました! 今まで、そんなことは考えたこともなかったけど、感心しました(小6)

・イザベラ姫は、うまくいく方法は1つじゃないと考えましたよね。わたしは、いつも、1つに向かって、くわしく、もっともっとと深く考えこんでしまいます。でも案外、かんたんにわかってしまうこともあるんだ、と思いました(小5)

・この本を読んで、ひとつ大切なことを知りました。それは、失敗してもくじけないこと。わたしがこの本を読んでない時には、なにか失敗をしたら、すぐくじけてしまっていました。だいじなことを教えてくれたのがこの本です(小3)

・イザベラ姫は、すごいなぁと思いました。それは、まず、やってみて、失敗したら、またちょうせんするという気持ちがあって。わたしは、やらないでおそれていたからです。わたしも、イザベラ姫のような人になりたいです(小5)

・イザベラ姫はおっちょこちょい。わたしと似てる! いつもおこられるよねー。でも、ゆいいつ、わたしと似ていないところがあるの。それは、「失敗してもいい」って思ってるところ! これからも自分のモットーを生かしてね(小5)

・失敗してもあきらめない、そこがイザベラ姫のいいところ!!(小3)

・イザベラ姫はとても勇かんでびっくりしました。それに、なんでも前向きで、いい方向へともっていくのがすごい!(小6)

・イザベラ姫は、いったことを信じてもらえなくても、王女さまの仲間がいたから、大切なものを守ることができたね。それができたのは、イザベラ姫が、はやくたくらみに気づいて、それをとめようとして、うまくいかないことがあっても気持ちをきりかえて次を信じてがんばったからだと思う(小4)

・一番最後のふうとうに入っていた写真がかわいいな!と思ったよ! ティアラ会という名前が似合ってるな、と思いました(小4)

・みんなのことを、すごいなぁーと感動しながらみてたよ! あんな悪いハンターとたたかえるなんてすごいね☆(小1)

・イザベラ姫は、勇気のある友だちがいていいなと思いました。最後のイザベラ姫が子ザルを助けるところがよかったです。イザベラ姫のドレスが大好きです☆ ないしょのお手紙も読んで、本当におもしろい本でした(小5)

・わたしも、イザベラ姫のような、かしこくて、ゆうきがあってかわいい女の子になりたいです!! 4人で力をあわせれば、大丈夫と思ってやったら、きっとなんでもできちゃうんですね。やさしい友だちができてよかったですね^^ペトロもがんばったね!!(小3)

・絵もかわいくて、大人にひみつに行動するところがわくわくして面白い(小5)

・友だちから聞いて、買うまで楽しみにしてたよ! 2巻で、主人公になるまで応援してっていってたよね! もちろんしてたよ! これからもがんばって!(小4)

・子ザルかわいいね☆ わたし、子ザルだいすき!(小1)

・ナッティ姫たちと4人で、ロストゴールドをトレジャーハンターよりも先に見つけだそうとするなんて、すごく勇気があると思ったよ!! これからもがんばってね!! 魔法の蝶になったのがステキでした(小5)

・悪い人たちより先にロストゴールドを見つけようという考えは、わたしも思いつかなかったので「すごい!」と思った(小6)

・イザベラ姫はみんなと協力して、とってもがんばってるなと思ったよ。赤ちゃんザルをキャッチしたり、蝶をとばす方法を、まちがえても何度でもくりかえそうとして、ほんとうにすごい(小3)

・イザベラ姫はいろいろな事をけいけんし、いろいろな困難をのりこえ、いろいろなものに出会って奇跡をおこしたのが、とてもすごいと思いました。わたしも、イザベラ姫のようになりたいです(小4)

・イザベラ姫たちが、トレジャーハンターたちよりも先に暗号をといて、ロストゴールドを見つけたのはすごいと思います。イザベラ姫とナッティ姫のドレスがかわいい(小5)

・表紙の絵がかわいかった!!(小4)

・イザベラ姫がとてもかわいかったよ。表紙の絵や柄が、とても気に入ったよ!(小4)

・すごくやさしいお話だと思いました(小4)

・わたしもいっしょにがんばろうと思います。失敗しても別の方法をつかうのは、いいと思います(小2)

・イザベラ姫は「みぬく」というパワーをもっています。これからもそのパワーをつかって、がんばってください!(小2)

・この本を読んで、わたしにも勇気が出てよかったです。イザベラ姫のドレスもとてもかわいくて、きれいでよいと思いました(小5)

・ジャングルのフルーツとかがかわいくて、ほんとうにあったらみてみたいと思いました! ちょうちょのドレスもとても大人っぽくてすてきでしたよ!(小6)

・たくさんの冒険をしていて楽しそうと思いました。わたしもしてみたい!(小3)

・ベラチナ王国のトロピカルフォレストを守れてよかったね!!(小5)

・わたしもイザベラ姫みたいに勇気を持って行動をしていきたいな。わたしはイザベラ姫が一番好きだよ。これからも「勇気」を大切にしてほしいな(小5)

・イザベラ姫が、すごい勇気とやさしさをもっているんだと思いました。わたしもイザベラ姫みたいになりたい。イザベラ姫みたいにがんばります(小2)

・わたしも、失敗しても、次を信じてべつの方法をさがしてがんばろうと思います(小4)

・イザベラ姫が「ロストゴールド」をみつけてすごいなと思いました。わたしも、イザベラ姫を見習いたいです(小3)

・イザベラ姫がかわいくて、おもしろかったです(小3)

・この本いつも買っているんだけど、何回読んでも楽しいよ。イザベラ姫は、えらいしやさしいしすごいね! 見習いたいぐらい、いいね(小4)

・もし、わたしがティアラ会に入っていたら、いちばんはじめに仲よくなるのはイザベラ姫かな!(小5)

・ドジなところもカワイイと思うよ! 明るいイザベラ姫が大~好きです!!(小5)

・お母さまやお父さまに信じてもらえなくても、あきらめずに立ち向かったイザベラ姫をすごいと思いました(小5)

・イザベラ姫はとてもドレスが美しいし、赤ちゃんザルをキャッチしたのはとてもすごいなと思いました(小5)

・イザベラ姫は、トロピカルフォレストの木や動物をまもるためにロストゴールドを探しに行ったのがすごいと思いました。イザベラ姫みたいにみんなと力を合わせていろんなことを解決していくのは、いいことだと思いました(小5)

・イザベラ姫は、ティアラ会にいてよかったと思う(小4)

・ビクター王も、時どきイザベラ姫を信じてみてね、と思いました(小2)

・イザベラが、赤ちゃんサルが落ちたとき、キャッチしたのがすごいなーと思いました(小4)

・くるくるモチーフのティアラ、美しいブルーの蝶のブローチ、ゆるやかにカールさせた茶色の髪、ふんわり波うっているすそのドレスがとってもきれいだね。黄色は元気な色だよ(小3)

・ちょうちょのかみかざり、キラキラしてかわいいと思います。わたしも魔法をつかってみたいです(小2)

・服と、ちょうが、とってもかわいいと思いました(小3)

・イザベラ姫みたいなドレスを着てみたいなぁ~。イザベラ姫ってかわいいね。はじめは、少しおっちょこちょいかと思ったけどそうでもなかったね(小5)

・かわいい王女さまの物語。すごく勇気のある物語だと思った(小4)

・マデロたちに追いつめられても、あきらめず、いろんなことを考えて、いい道をえらび、すばらしいと思いました(小5)

・つらいこともあったよね。つらいときは、この本を読んで元気を出すので、イザベラ姫もがんばってください(小2)

・イザベラ姫は、ちょうちょのモチーフがよくにあいますね。すごくすてきです。ほかにもロザリンド姫、ナッティ姫、アミーナ姫も、ドレスがすごくすてきです(小3)

・イザベラ姫、ロザリンド姫、ナッティ姫、アミーナ姫の着ているふくが、かわいかったです(小3)

・とても内容がおもしろかったです。わたしも大人になったら、王女さまみたいなドレス着たいなぁ~~(小4)

・イザベラ姫のドレスが大好きです! ないしょの手紙も読んで、ほんとうにおもしろい本でした。このシリーズ大好きです!!(小5)

・わたし、イザベラ姫みたいに頭よくないから、別の方法を考えられるかわからないけど、イザベラ姫とがんばります!(小3)

・イザベラ姫がすごいゆうきのあるやさしさももっているんだとおもいました。わたしもイザベラ姫みたいになりたい。わたしはイザベラ姫みたいにがんばります(小2)

・勇気がある女の子は、わたしは、大すきです。みんなで力をあわせるところの場面がすきです(小3)

・いろいろとってもすごかったと思いました。みんなで力をあわせればいろいろできるんだなと、おもいます。本を見てこれからみんなで力をあわせようとおもいます(小2)

・絵がすごーくかわいい!!!!(小5)

・絵がかわいくて、お話もメルヘンでいいですね(小4)

・イザベラ姫はすごく勇気があるなぁ~と思いました! それにペトロもかわいかったです! ちょうの髪かざり、とてもキレイでした(小6)

・銀色ペンダントのひみつでは、イザベラ姫はおっちょこちょいで、このお話でもおっちょこちょいだけど、失敗してもいつか奇跡を起こすというところがよかったです(小4)

・絵がかわいくて、すごく気に入ってます。このお話の、ちょうのかみかざりが、かつやくしていました(小4)

・とてもおもしろかったよ。3、4、5年生が読むのに、読んじゃった!(小1)

・すごくはくりょくがあって、ドキドキしたよ。全巻買ってみたいな(小2)

・ドキドキわくわくの大ぼうけん、おもしろかった!(小2)

・自分の国の木が切られるのがいやだから、ひっしでたからを見つけてとてもゆうかんな王女さまでした(小3)

・王女なのに、トレジャーハンターや、なぞをさぐったりして、楽しい本だと思います(小4)

・この本でいちばん心に残ったページは83ページ。お話をよんで、イザベラ姫のことをよくやったねって思ったよ。イザベラ姫のドレスがいちばん好き(小1)

・わたしも、イザベラ姫のように動物にやさしくなったり、勇気がほしいです(小5)

・この本を読んで、あきらめない気持ちをもつことを知りました!(小6)

・「ロストゴールド」をみつけられたのは、みんなのおかげだなと思いました。とてもおもしろいお話でした(小3)

・王女さまたちの、たすけあう友じょうに感動した(小3)

・すごく友じょうを感じる本だと思いました(小3)

・みんなで力を合わせることがすごく大切だと思いました(小5)

・この本は、ティアラ会のメンバーが力を合わせて事件を解決するのがとっても面白いです。考え方なども、教わりました(小5)

・みんなで協力してハンターたちからお宝をまもったので、友だちってほんとうにすごいんだなと思いました(小4)

・右手の小指のネイルで、ロザリンド姫たちと気持ちが通じあうのがすごいなと思いました(小4)

・子ザルのかつやくが、ありえないほどすごい!と思った(小3)

・王女さまのかつやくがおもしろい!(小4)

このページのトップにもどる

幼児ワーク

商品を探す

詳しく検索

カテゴリ

ISBN

978-

出版年月

おすすめ [女の子向け読み物]
動物と話せる少女リリアーネ  サバンナの女王!
まほうのドレスハウス  ふたごのプリンセスとゆめみる宝石ドレス
王女さまのお手紙つき  ティアラ会からの招待状
動物と話せる少女リリアーネ  動物園は大さわぎ!
動物と話せる少女リリアーネ  イルカ救出大作戦!
もっと見る