Homeこどもの本読み物小学生(中学年~高学年)ジュニア文学館『ドラゴンのなみだ』

商品紹介

ジュニア文学館 

ドラゴンのなみだ

ショップ.学研で購入する
ネット書店で購入する

内容

おじいちゃんの住む村には、鳥追いという行事がある。豊作を祈るお祭りだ。そこでぼくが出会ったのは、なんと「ドラゴン」だった。ドラゴンのような子、って意味だけどね。そして伝説のドラゴンのように、なにかを大切に守っているようだった……。

著者

佐々木ひとみ(作)】

茨城県生まれ。高原社主宰。『ぼくとあいつのラストラン』(ポプラ社)で、第20回椋鳩十児童文学賞受賞。共訳に『ぼくらは小さな逃亡者』(ダイヤモンド社)など。日本文学者協会会員。

吉田尚令(絵)】

1971年大阪府生まれ。NHKみんなのうたで、「ゆびきり」映像イラストを担当。主な作品に、『悪い本』(宮部みゆき・作 岩崎書店)、『雨ふる本屋』(日向理恵子・作 童心社)などがある

このページのトップにもどる

幼児ワーク

商品を探す

詳しく検索

カテゴリ

ISBN

978-

出版年月

おすすめ [小学生(中学年~高学年)]
5分後に意外な結末  ①赤い悪夢
5分後に意外な結末  「悩み部」の結成と、その結末。
5分後に意外な結末  ②青いミステリー
ジュニア文学館  四年ザシキワラシ組
10歳までに読みたい日本名作  走れメロス/くもの糸
もっと見る