Homeこどもの本読み物小学生(中学年~高学年)ティーンズ文学館『逢魔が時のものがたり』

商品紹介

ティーンズ文学館 

逢魔が時のものがたり

ショップ.学研で購入する
ネット書店で購入する

内容

4年生の洋介は、自分が太鼓をたたく発表会に母が来られなくなったことを知って、家を飛び出してしまう。むしゃくしゃしながら歩いた道の先は、来たこともない空間だった。逢う魔が時に、子どもたちのまわりで起こる5つのふしぎなお話。

著者

巣山ひろみ(作)プロフィール】

広島市生まれ、広島市在住。「雪の翼」で第20回ゆきのまち幻想文学賞長編賞受賞。著書に『雪ぼんぼりのかくれ道』(国土社)。日本児童文芸家協会会員。天の川同人。

町田尚子(絵)プロフィール】

東京生まれ。装画に『ペギー・スー』シリーズ(角川書店)など。絵本に『小さな犬』(白泉社)、『うらしまたろう』(山下明生・文/あかね書房)、『いるの いないの』(京極夏彦・文/岩崎書店)。

このページのトップにもどる

商品を探す

詳しく検索

カテゴリ

ISBN

978-

出版年月

おすすめ [小学生(中学年~高学年)]
5分後に意外な結末  ②青いミステリー
5分後に意外な結末  ①赤い悪夢
「5分後に意外な結末」  「悩み部」の成長と、その緊張。
5分後に意外な結末  ③白い恐怖
部活系空色ノベルズ  表参道高校合唱部!
もっと見る