Homeこどもの本読み物女の子向け読み物ウサギのフローレンス『野原のたんじょうび会』

商品紹介

ウサギのフローレンス 1巻 

野原のたんじょうび会

ショップ.学研で購入する
ネット書店で購入する
電子書籍版を購入する BookBeyond

内容

ウサギのフローレンスは、もうすぐたんじょうび。友だちをたくさんよんで、野原でたんじょうび会をやることを思いつきました。でも、ママにおねがいしてみたら、いそがしくて、できないみたいです。そのことを、友だちのリスのイービーたちにいったら…。

この本の目次

▲本のはじめにある写真ページがお話の世界へひきこみます ▲ブルーベルの森の なかまたち ▲お話にでてきたばしょ

ブルーベルの森へようこそ

ブルーベルの森にさく 春のお花たち

ブルーベルの森の なかまたち

1 春が きた!

2 ママへの おねがい

3 ないしょ話

4 ピンクの お手紙

5 なかまはずれ

6 たんじょうびの 朝

7 まいご

8 うれしい びっくり

9 たんじょうび会

10 ねがいごと

お話にでてきたばしょ

このページのトップにもどる

この本のみどころ・おすすめ

▲10章に分かれていて、読みすすめやすい ▲絵本のような、やさしくかわいらしい絵 ▲文字が大きく、行間もあいていて、読みやすい

絵本の次は、このお話!

イギリスで大人気!
お友だちのためにがんばる友情のお話です。

読んであげるなら…5さいから
ひとりで読むなら…小学校低学年から

文字が大きくて、やさしい言葉遣い。
きれいな写真と絵が、いっぱいで、
お子さまが、ひとりで読む本としても、おすすめです。

* お話の冒頭を試し読みできます *

春のおとずれをつげる、ブルーベルの花が、さきました。
おひさまが、ぽかぽかあたたかくて、いいきもちです。

ウサギのフローレンスは、妹のロージーと
草の上にねころんで、ほわあんと、のびをしました。

「わあい、こんどの土曜日は、わたしのたんじょうび!
きっとプレゼントをもらえるよ。楽しみ、楽しみ。」
フローレンスは、ロージーの
おなかを、こちょこちょしました。

「おたんどうびだあ。きゃふふ。」
ロージーが、わらいだします。

フローレンスは、一年に一回の
とくべつなおいわいの日を、ずうっと、まっていたのです。

そのとき、おかのむこうから、リスのイービーと
モリネズミのハニーが、走ってきました。

「フローレンス! ナタリーがね、目をさましたの。」
「はやく、会いにいこうよ!」

ナタリーは、お友だちの、ハリネズミの女の子です。
冬のあいだは、あなのおうちで、ねむっていました。
だから、ナタリーとは、もう何か月も会っていません。

「ママ、ナタリーのおうちへ、いってもいい?」
フローレンスは、おそうじ中のママに、ききました。

「いいわよ。そうだわ、帰りに、ワイルドガーリックの
花をつんできてね。スープに入れたいの。」

「はあい! ロージー、いってくるね。」
フローレンスは、お友だちと、元気に走りだしました。

* 続きは、本でお楽しみください *

このページのトップにもどる

著者

原作 リス・ノートン

イギリスの児童書作家。
以前は小学校教師や、おしばいの教師をしていた。
これまでに、たくさんの児童書を発表し、
イギリス、アメリカ、フランス、ドイツ、イタリア、ラトビア、スウェーデン、オーストラリア、タイ、韓国など、
世界中で愛されている。
イギリスのブルーベルの森のそばに住んでいて、
庭で、有機野菜や果物を育てるのが趣味。

このページのトップにもどる

販売部よりひとこと

▲「はじめてのダンスパーティー」 ▲「金色はっぱのひみつきち」 ▲「きらきら雪のワンダーランド」

シリーズの他の本

★「野原のたんじょうび会」に感動したら、次はこの本を読んでみてください★

「はじめてのダンスパーティー」

モリネズミのハニーは、ステキなドレスをきて、お友だちとダンスパーティーへでかけます。

「金色はっぱのひみつきち」

リスのイービーのていあんで、森の大きな木のあなに、ひみつきちをつくります。

「きらきら雪のワンダーランド」
ハリネズミのナタリーが、うまれてはじめての雪あそびを楽しみます。

このページのトップにもどる

幼児ワーク

商品を探す

詳しく検索

カテゴリ

ISBN

978-

出版年月

おすすめ [女の子向け読み物]
動物と話せる少女リリアーネ  スペシャルⅣ 幸せを運ぶ黒い猫!ダルメシアンに追加点!
王女さまのお手紙つき 8巻  内気なティアラの新学期
王女さまのお手紙つき 7巻  しあわせ色の結婚セレモニー
王女さまのお手紙つき 6巻  雪ふる森のお守りジュエル
動物と話せる少女リリアーネ  イルカ救出大作戦!
もっと見る