Homeこどもの本読み物外国の読み物10歳までに読みたい世界名作『赤毛のアン』

商品紹介

10歳までに読みたい世界名作 01巻 

赤毛のアン

ショップ.学研で購入する
ネット書店で購入する
電子書籍版を購入する BookBeyond

内容

孤児院から、男の子を引き取ろうとしていたマシュウとマリラのもとに、間違えて連れてこられたやせっぽちの女の子アン。赤毛といわれるのが大嫌いで、想像力がとても豊かな女の子。そんなアンが、はらはらするような出来事を経て、成長していく物語。

この本の目次

物語ナビ
1.リンド夫人のおどろき
2.見知らぬ女の子
3.馬車に乗って
4.悲しみ
5.グリーン・ゲイブルスの朝
6.アンの身の上
7.マリラの決心
8.よろこびのなみだ
9.悪口
10.おわび
11.おごそかなちかい
12.たいへんな出来事
13.イチゴ水のさわぎ
14.アンのかんびょう
15.すばらしいおくりもの
16.クィーン学院へ
17.マシュウの死
18.新しい道へ

物語と原作者について 編著/村岡恵理
なぜ、今、世界名作? 監修/横山洋子

このページのトップにもどる

この本のみどころ・おすすめ

▲巻頭の名場面紹介。物語への期待感が高まります。 ▲キャラクター同士の関係が分かると、本文がぐっと読みやすく。 ▲短い章立てと、親しみやすいイラストで、名作が身近に!

3つのNewポイント! 名作が読みやすくなるしかけ、満載です

①お話をわかりやすく紹介「物語ナビ」
主人公のプロフィール紹介、キャラクター相関図など、ひとめ見ただけでお話の概要がわかる、「物語ナビ」つき。本文を読む前に目を通せば、ストーリーがどんどん頭に入ってきます。ささっと内容を見返せるので、感想文を書くときのナビにも!

②オールカラーイラストで、名作がぐっと身近に
1冊に50点以上ものカラーイラストを掲載。お話の世界に入りこむ手助けをします。アニメーション風のタッチが親しみやすいと、大好評!

③1章が短い! さくさく読める!
エピソードごとに章が分かれていて、どんどん読み進められるのもポイント。「読めた!」という達成感が、次の読書につながります。

このページのトップにもどる

著者

横山洋子(監修)プロフィール】

千葉経済大学短期大学部こども学科教授。幼稚園、小学校教諭を17年間勤めたのち現職。著書に「10分で読める友だちのお話」「10分で読めるどうぶつ物語」「毎日のちょこっとあそび」(いずれも学研)など多数。

ルーシー・M・モンゴメリ(作)プロフィール】

1874年カナダのプリンスエドワード島生まれ。小さい頃に母を亡くし、祖父母に育てられる。『赤毛のアン』は、4つの出版社で出版を断られ5つめでようやく出版となる。大人気を博し全11作品のシリーズとなる。

村岡 花子(編・訳)プロフィール】

1893年山梨県生まれ。出版社での翻訳と編集の仕事をへて、翻訳に専念。カナダ人の友人から託された「赤毛のアン」の原書を、戦争中もかくれて翻訳し続け、戦後「赤毛のアン」を出版し大人気となる。

村岡 恵理(編・著)プロフィール】

1967年東京都生まれ。1991年より姉の美枝とともに、祖母・村岡花子の資料をまとめ「赤毛のアン記念館・村岡花子文庫」として保存している。著作に、「アンのゆりかご 村岡花子の生涯」など。

このページのトップにもどる

読者の声、続々届いています!

夢中で何度も読んで、自分が主人公になったように思いました。(3年女子)

子どもが初めて自分から「ほしい」と言ってくれた本です。(3年母)

絵がたくさんあるので、次の絵がどんな風になっているか、気になってどんどん読めました! おもしろかったです!(4年女子)

名作は難しすぎてまだ早いと思っていましたが、楽しく読めたようです。(2年母)

本を読むのが大好きで、少しずつシリーズを集めています。何度も読んでいます。(2年女子)

絵の量、文字の大きさがちょうどよくて、すぐに頭に入ってきた!(5年女子)

字が大きくてスラスラ読める。また読みたい!(3年女子)

あまり長いお話はすきではないけれど、この本は字が大きくて、よみやすかった。(1年女子)

アンのような考え方ができたら、毎日楽しいだろうなと思いました。(6年男子)

とても面白くて、シリーズを読み続けています! 9歳なので早く全部読みたいです。(4年女子)

読みやすくて面白いから、また他の本も買って読みたいなぁと思いました。(4年女子)

前からアンを読みたかった。学校ではやっていて、読んでみたら面白かった!(3年女子)

名作を読ませたいと思ってはいたものの、なかなか興味を持ってくれず困っていました。このシリーズは装丁や「10歳までに読みたい」というシリーズ名が、子どもの心に響くようで、何冊もねだられ、うれしい限りです。(3年母)

わかりやすい。ちょうどいい大きさの字で、絵もリアルでよかったです。(4年女子)

アンが、がんばっているところがいい。(1年女子)

5歳の娘でも集中して読める文章や、ちょっとした漢字がふりがなつきで混ざっていて、役に立つところ、キレイな絵と総合して、そろえたいと思うシリーズとなりました。(年長母)

絵がかわいいので、好き。文字と絵のバランスがいいので、あきずに読める。(1年母)

とってもわかりやすくて、おもしろかったです。(5年女子)

全体に、子どもが抵抗なく読めるよう工夫されており、とても楽しい本だと思います。(2年母)

ダイアナとアンが、なかよしなところがいいと思う。(4年女子)

アンは想像力がすごくて、びっくり!(4年女子)

アンがやさしい。かわいい。(4年女子)

絵がたくさんあったので、楽しくて1時間くらいで読めました!(4年女子)

低学年の子でも楽しめるよう、工夫してありました。(2年母)

絵が白黒だと、なかなか読もうとしなかったのですが、この本はカラフルで、最後まで一気に読んでいました!(2年母)

改めて名作を読んでみて、大人ながら感動しました。子どもでも読みやすく、全巻そろえて読ませたいなと思いました。(2年母)

ダイアナの妹が病気になったときに、アンがたすけにきてくれたところが、よかったです。(2年女子)

写真やさし絵がきれいで興味を持ったようです。読み始めると、一気に読み進めてしまいました。(3年母)

かわいい絵が好きな子なので、とても興味を持ってくれました。内容もひきこまれたようで、学校にも持って行って読んでいました。(3年母)

自分も子どものとき、この本に感銘を覚えたので、今日娘にプレゼントしました。とても楽しく読めたようで、あっという間に読み終わり、親子で感想を言い合いました。(3年母)

アンがギルバートとなかよくなったところが、魅力的。
すごく表紙がかわいい!(3年女子)

とても勉強になって、とてもいい本でした。(3年女子)

こんなにおもしろいとは思いませんでした。(3年女子)

巻頭カラーが、とてもよかったです。写真もきれいで、物語をイメージしやすかった。(2年女子)

前向きに生きる力を忘れないアンを、私の見本にしたいと思った。(4年女子)

子どもはマンガなら喜んで読みますが、活字となると抵抗があるようです。その点、この本は絵がきれいで、親しみやすかったようです。(2年母)

アンは元気で、いつも前向きで、失敗しても、なんでも楽しくやるところが好きです。(3年女子)

アンはどんなに失敗しても、何でも上達できてえらい。(5年女子)

文字の大きさもちょうどよく、ルビも振ってあるので、子どもにとても読みやすくていいなと思いました。(2年母)

アンは、いいところも悪いところもあるから好きです。(2年女子)

最初は不幸だったけど、幸せになってよかったね、アン。(2年男子)

ミュージカルをみてから読みました。アンの周りの人を幸せにすることのできる考えが、とてもすきです。(3年女子)

飽きない長さにまとめてあり、それでいて理解しやすい良書だと思いました。(3年母)

アンは赤毛がきらいかも知れないけど、私は好き。三つ編みにするとかわいいから。(3年女子)

表紙を見たとたん、ドキッとした。(5年女子)

絵がきれいでした。(2年女子)

祖父が買ってくれたのがきっかけで、娘はシリーズをどんどん読みたがります。自分で長い本を読むきっかけと、自信になりました。(3年母)

表紙がすごくすきです。かわいくて、すてきです! これからもこのシリーズをどんどん出してください!(2年女子)

このページのトップにもどる

編集部よりひとこと

圧巻のオールカラーイラストが、ストーリーを盛りあげます!

「名作は難しい?」
そんなイメージを取りはらい、おさんが自分で読みたくなる名作にするために、オールカラーのイラストにこだわりました。ページをめくるたび登場する魅力的な絵に引っぱられ、いつの間にか物語の世界に夢中になっているはず!

明るく元気なイメージの、黄色がアクセントになった表紙が目印。初めて触れる世界名作シリーズとして、お子さんに、お孫さんに、また入学やお誕生日のプレゼントとしても喜ばれます。

このページのトップにもどる

幼児ワーク

商品を探す

詳しく検索

カテゴリ

ISBN

978-

出版年月

おすすめ [外国の読み物]
動物と話せる少女リリアーネ  スペシャルⅣ 幸せを運ぶ黒い猫!ダルメシアンに追加点!
王女さまのお手紙つき 7巻  しあわせ色の結婚セレモニー
王女さまのお手紙つき 8巻  内気なティアラの新学期
10歳までに読みたい世界名作  赤毛のアン
10歳までに読みたい世界名作  名探偵シャーロック・ホームズ
もっと見る