Homeこどもの本読み物女の子向け読み物イチゴのお手紙つき『王さまへの最後のおくりもの』

商品紹介

イチゴのお手紙つき 3巻 

王さまへの最後のおくりもの

ショップ.学研で購入する
ネット書店で購入する

内容

ちいさな王女ウーマは、王であるお父さまへの最後のおくりものをさがすため、旅に出ます。ひとりで、おそろしい動物たちのいるサバンナを旅してさがしだした、王さまにふさわしいおくりものとは?だれかの悲しみによりそい、心をいやす女の子の、おとぎ話。

この本の目次

▲地図 ▲物語に登場する人たち ▲もくじ

はじまりのポエム

1 お父さまの命令

2 旅のはじまり

3 おそろしいサバンナ

4 なみだの玉

5 オカリナの音色

6 まいごの赤ちゃん

7 病気をなおすもの

8 クモのアナンシ

9 おくりもの

10 なみだの玉の物語

11 お父さまの決定

12 希望のお祭り

おわりのポエム

おまけページ ウーマの布まきヘア


●本のさいごのページには、主人公ウーマからのお手紙があります●

*手紙のはじめを、特別にためしよみ*

こんにちは。ウーマです。

きょうはサバンナへ旅をしたときのお話、きいてください。

………(つづきは、手紙をよんでね)

このページのトップにもどる

この本のみどころ・おすすめ

▲7人のきょうだいが宮殿に集められました ▲ウーマは、ひとりぼっちで旅立ちます ▲サバンナで、さまざまな動物たちと、であいます

死んでしまうお父さまのために危険な旅へ出たウーマの物語

遠いむかし、ウーマたち7人きょうだいは、
年老いたお父さまから、おくりものをさがす旅へ出るよう
命じられます。

いちばん、ねうちのあるおくりものを持ちかえった子を、
次の王にするというのです。

でも、旅先でウーマを待っていたのは、
サバンナにすむ、おそろしい動物たち……!

はたしてウーマは、無事に、お父さまのもとへ帰りつける?


★内容紹介スペシャルムービー★
この本の、おもしろいところや感動シーンを紹介します!




すてきな絵がいっぱい! 文字量もちょうどよくて、よみやすい本です

このページのトップにもどる

▲おじょうさまと勇気の船 ▲バンパイアのひみつ料理 ▲薬草にしあわせの祈りをこめて

★「王さまへの最後のおくりもの」に感動したら、次はこの本を読んでみてください★

「イチゴのお手紙つき おじょうさまと勇気の船」

おしごとにいったきり帰ってこないお父さまをさがすため、ひとりで船にのり、海をわたるおじょうさまのお話です


「イチゴのお手紙つき バンパイアのひみつ料理」

古びた塔で出会った不思議なふたごと友だちになろうと、ひみつの料理をつくるおじょうさまのお話です


「イチゴのお手紙つき 薬草にしあわせの祈りをこめて」

どんなつらいときも、薬草で人びとの病気をなおそうと、力をつくす、女の子のお話です。


「イチゴのお手紙つき 結婚式のおよばれドレス」

結婚式でステキなドレスを着て、花嫁さんのお手伝いをする、ブライズメイドの役をやるお話です。


「イチゴのお手紙つき ちいさなプリンセスと真実の鏡」

悪い魔女の魔法によって、悲しみにくれるお母さまのために、旅へ出かけるお姫さまのお話です。





このページのトップにもどる

編集部よりひとこと

▲巻頭カラーポエム ▲巻頭カラーポエム ▲本を開いたところに、主人公の紹介ページ

ここが、おすすめ

●巻頭ページには、カラーのポエムページもあるよ。

このページのトップにもどる

販売部よりひとこと

読者の声 続々とどいています!

・女の子の大好きな夢いっぱいのお話で、絵もかわいいのでいつも持ち歩いて読んでいます。(小4母)

・人の心に寄りそうことの大切さ、温かさを、子どもと共に味わえて、貴重なひと時を一緒に過ごせました。(小1母)

・ウーマのやさしい心がすてきだと思いました。わたしもやさしい心を大切にしていきたいと思います。(小4)

・娘がこのシリーズの大ファンです。お友だちにも勧めて、話が盛り上がっているようです。とても気に入っております。(小2母)

・楽しい、勇気のある本でした。わたしは、勇気をもらいました。この本が大好きです。(小3)

・これからは、ウーマのように、悲しんでいる人の力になります。いつか、ウーマのようになりたいです。(小3)

・ウーマは、自分のことより相手のことを思う気持ちがとてもすごいなと思いました。今までそんな気持ちを思ったことがなかったので、これから、自分より相手のことを思ってあげられるような自分になりたいです。(小4)

・「女の子は相手の悲しみを希望に変えられる」という言葉に感動しました。これからも、応援してます!!(小5)

・わたしは「きみは、だれかの悲しみによりそってあげられる?」という言葉が、心にささっています。わたしもウーマみたいなやさしい心や、勇気ある心になりたいと思いました。ウーマ大好き!(小5)

・動物も人間と同じで、悲しくて、うれしくて、泣いて、笑って、だからすてきなんだね!わたしも、だれか近くで困っていたり、泣いていたりしたら、「だいじょうぶ」と声をかけてみます。(小3)

・この物語を読んだとき、とても心がほわほわしました。(小5)

・ウーマの物語を読んで、どんな人でも、いつでもどんなときでもやさしい心を持って、よりそってあげたいなと心から思いました。(小6)

・「女の子が一人でサバンナへ行くなんて、危険すぎる!」と思ってドキドキしていたけれども、動物にやさしくしていてステキだった!(小4)

・ウーマは一人でさみしかったと思うのに、なみだを流さないなんてすごいなぁと思いました!!ウーマ、大好き!(小6)

・一生、この本を大切にします。(小3)

・だれかの悲しみは、自分の悲しみで、だれかの幸せは、自分の幸せだということが分かった。(小4)

・ウーマの決心がスゴイと思います。もし、わたしも、いじめられてる子や悲しんでる子をみつけたら、助けてあげたいと思いました。この本を読んで良かったなと思います。(小3)

・涙の粒は心にしみました。ウーマには、幸せでいてほしいです。(小5)

・涙の玉がキレイだった。こわい動物も悲しい気持ちをもっていることが分かった!!(小4)

・ウーマは、何が起きても冷静に判断ができて、とてもすごいと思います。ウーマみたいになりたいです。(小4)

・この本を読んで、涙の大切さを知れたと思います。とてもいい本でした。(小6)

・わたしは動物の本が大好きで、最初に、すごくいい本だなと思いました。ウーマは、勇気のある女の子だな!!と思いました。(小4)

・ウーマの笑顔がとってもかわいいね。(小4)

・ウーマはとってもやさしくてかしこいことが分かったよ! ウーマみたいに困っている動物がいたら、こわがらずに、できるだけ助けてあげようと思ったよ!(小4)

・ウーマの力強さを知れました! わたしも勇気を出してみようっと。(小6)

・この話は、読んだ人にいろんな気持ちを分からせてくれるお話だと思います。(小5)

・これからも、勇気や大切な心をもちつづけて、いろんな人を助けてあげてください。ウーマもがんばっているなら、わたしもがんばります。(小2)

・三十日間の旅に出て、ウーマはとてもよい旅をしたと思いました。(小6)

・感動的なお話だった!(小6)

・ウーマがサバンナで勇敢に、動物の世話ではないけれど動物の看病をしていて、なんでもやってみないと分からないことばかりなのでがんばろうと思いました。(小4)

・ウーマが、おそろしいサバンナでライオンやヘビを怖がりながらも悲しみやつらさから救ってあげていて、すごいなあと思いました。(小3)

・ライオンやカバに近づくのはとても勇気がいると思うけど、がんばったと思う。(小4)

・ウーマはとても勇気があって、自分より相手のことを思う気持ちがすごいなと思った。(小4)

・わたしも、ウーマみたいな子になりたいと思いました。(小4)

・ウーマは、わたしと同じ十才で一人旅ができてすごい。(小4)

・ウーマが、ケガをするかもしれないのに動物に近づいていって、信じあってケガをしなかったし、いいものまでもらえたので、「わたしもウーマみたいにできるかな」と勇気をもらいました。わたしも困っている人を助けたいです。(小4)

・やさしい気持ちになれる本で、わたしはいいお話だと思いました。(小3)

・絵がかわいかった。(小2)

・ウーマの勇気に感動しました。(小3)

・自分が今、どれだけ苦しくても、迷わずだれでも助けてあげられる人なんだなと思いました。(中1)

・涙の玉を集めて、王さまにおくるのが、感動しました。(小4)

・感動しました。とてもよかったです。また読みたくなりました。(小3)

・ウーマは、勇気のある子なんだとこの本を読んで分かったよ。わたしも勇気を出してがんばろうかな。(小3)

・この物語を読んで、ウーマが危険な旅に出たように、「わたしももっと勇気をもって強くならないと!」って思ったよ。わたしに、勇気をくれてありがとう!(小6)

・この本を読んですごく勇気がわいてきて、すごくおもしろかったです。(小4)

・ウーマのネックレスがとってもかわいかったよ。お話の中で一番おもしろかったです。(小3)

・わたしもいつか、ウーマのように旅に一人でいってみたいです。(小3)

・とても勇気があって強い女の子だと思いました。わたしは、できなかったかもしれません。(小4)

・ウーマのように強く人生を生きぬきたいです。(小4)

・わたしはあまり勇気が出せません。でもこの本を読んでわたしは変わりました。ウーマありがとう。ウーマのおかげでわたしは変われたよ。(中1)

・超おもしろくって、おもしろすぎて泣きました。(小1)

・この本を読んでよかったと思う。とってもおもしろくて、楽しかったです。(小2)

・イチゴのお手紙つきシリーズを世界に広めたいくらい。(小3)

・主人公がすごくかわいいです。(小3)

・オシャレ☆☆(小4)

・本のページ数がちょうどよかった。(小2)

・この本は、絵や文字が読みやすい。(小3)

・まだ子どもなのに、一人でサバンナに行って、怖い動物も、おそれないで頭を使って考えて、すごいな~って、思いました。(小3)

・どうなるか、途中でドキドキしたけど、だいじょうぶだからよかった。(小1)

・苦しいことや怖いこともあったと思うけど、のりこえられてよかった。(小5)

・怖い動物も、やさしく話すと、仲よく話すことができてよかったと思います。すてきなおくりものができてよかったですね。(小2)

・ウーマは、すごいなと、思いました。最初は、ウーマだけで、心細いのに、ライオンのお母さんの悲しみに、よりそってあげられるなんて…いつも笑顔でいるのは、すごいね!(小1)

・知らない動物ともしゃべって、すぐに友だちになれるってすごいなと思いました。(小2)

・動物と友だちになるなんてすごい!(小4)

・冒険の場面が、特におもしろかったです。(小3)

・とても読みやすかった。(小2)

・ウーマは勇気があって、とてもかしこいと思います。(小1)

・サバンナの生活のときはドキドキしました。(小5)

・この本は、とても感動的な本で、涙が出そうでした。おもしろかったです。(小5)

・王さまのためにあんなにがんばれる女の子は、ウーマぐらいだよ! 感動したよ!(小2)

・ウーマの本を読んで感動したよ!!(小3)

・「ウーマは自分よりももっととても親切で、だれにでもやさしさをもてる子なんだ!!」と思い、はげしく心をうたれました。(小5)

・やさしさがあったり、かわいくて心配できるところが感動しました。(年長)

・三十日間も、ウーマは小さいのにお母さんと離れて、わたしもドキドキしたけど、ウーマは、怖い動物でも勇気を出して助けたことが感動しました。(小4)

・ウーマはわたしと同じ十才で一人旅ができてすごいね。はやく、ウーマが王になったとこをみたいな。(小4)

・ウーマの手紙を読んですごいなーと思いました。(小2)

・手紙を読んでウーマの気持ちが分かったよ。勇気を出してサバンナに行ったのは、とてもすごいと思ったよ!!(小3)

・一人で旅をしたときに、泣かないっていうのがすごいなぁって思ったよ。(小4)

・ウーマががんばっていて、すごかったです。(小4)

・いろんな動物の悩みを、ウーマがいろんなことをしてなおして、すごかったです。(小1)

・ウーマさんは、とても勇気があってすごいと思いました。(小3)

・まだ幼いのに、一人で三十日間もすごすなんてすごいと思いました。やさしいなと思いました。(小3)

・ウーマが、危険な動物でも怖がらずに立ち向かうのがすごかった。あと、涙の玉があったのがすごかったです。(小3)

・ウーマが大活躍していて、おもしろかった。(小6)

・とても勇気のある子だと思いました。(小3)

・ウーマは王さまみたいにやさしくて、いい王さまになれそうだね。(小3)

・涙の玉が、とてもきれいでびっくり!(小3)

・ウーマの希望と夢のたくさんつまった、すてきな本でした。(小4)

・泣けるところもあったし、感動するとこもあって、すごくお話の中に入れたみたいです。(小2)

・イチゴのお手紙をみて、びっくりしました! もっと、全部集めたいです!(小2)

・最後のページにウーマの布まきヘアっていうのがあって、とってもよかった。(小4)

・ママに、このお話を教えます。(小3)

・ウーマがすごく苦しい思いをしているのがよく分かった。(小4)

・この本を読んで、動物もちゃんと悲しみを持っていることに気づきました。(小6)

・この本のシリーズは大好きです!! とてもおもしろく、わたしもこんな体験をしてみたいなと思います!(小4)

・「きみはだれかの悲しみによりそってあげられる?」という言葉に胸打たれました。66歳のおばあちゃんになるまで、そのように生きてこれたのか、しみじみと考えさせられました。ありがとうございました。すてきな本でした。(66歳)

・わたしは、本の主人公から手紙をもらったことがないので、ウーマから初めてもらい、とてもうれしかったです。(小5)

・ウーマは、かわいいし、かしこいし、友達になりたい。(小6)

・全部すてきなお話で元気が出ます。(小3)

・イチゴのお手紙がすてきだった。(小2)

このページのトップにもどる

幼児ワーク

商品を探す

詳しく検索

カテゴリ

ISBN

978-

出版年月

おすすめ [女の子向け読み物]
動物と話せる少女リリアーネ  スペシャルⅣ 幸せを運ぶ黒い猫!ダルメシアンに追加点!
水瓶座の少女アレーア  わたしを呼ぶ水の声
王女さまのお手紙つき 8巻  内気なティアラの新学期
動物と話せる少女リリアーネ  イルカ救出大作戦!
王女さまのお手紙つき 6巻  雪ふる森のお守りジュエル
もっと見る