Homeこどもの本読み物中学生・ヤングアダルト部活系空色ノベルズ『キャプテン 君は何かができる』

商品紹介

部活系空色ノベルズ 7巻 

キャプテン 君は何かができる

  • 原作ちばあきお
  • 山田明
  • 定価(税込)1,404円
  • 発売日2017年03月10日
  • 発行学研プラス
  • 対象中学生
ショップ.学研で購入する
ネット書店で購入する

内容

野球の名門・青葉学院で「2軍の補欠」だった谷口タカオは、墨谷二中に転校し、野球部に入部する。そんな谷口を、周囲は青葉のレギュラー選手だったと勘違い。大きすぎる期待に悩んだ谷口は…。野球マンガの金字塔が、感動の青春小説として蘇る。第1弾!

この本のみどころ・おすすめ

▲カバーは人気イラストレーターloundrawさんの描き下ろし。

感動と涙が止まらない…

ふつうの中学校の、ふつうの野球部。
墨谷二中の野球部は、そんな平凡な野球部でした。
ちがったのは…
彼らが、決してあきらめない心をもっていたこと。

これは、そんな野球部を率いた「ふつうのキャプテン」谷口の物語です。

このページのトップにもどる

著者

伝説の野球マンガが小説に!

【ちばあきお(原作)プロフィール】
1943年生まれ。『サブとチビ』(なかよし)でデビュー。『キャプテン』(月刊少年ジャンプ)、『プレイボール』(週刊少年ジャンプ)で第22回小学館漫画賞を受賞。野球マンガの新境地をひらく。1984年没。

【山田明(小説)プロフィール】
1965年生まれ。関東学院大学経済学部卒。『マラバ・テマルとの十四日間』(リンダパブリッシャーズ)で、第2回日本エンタメ小説大賞優秀賞を受賞。『トカレフクラブ』で、第2回松田優作賞準グランプリを受賞。

このページのトップにもどる

「だったら、青葉の選手として通用するくらい、うまくなればいいじゃないか」(父)
「お前はその期待に、立派にこたえたじゃないか。陰の努力で!」(前キャプテン)
「カッコつけて適当にやったって、うまくならねえよ」(松下)
「バカバカしい。墨谷のくせに、伝統なんて!」(イガラシ)
「負けるって、そんなに悔しいのかな?」(詩織)
「人の上に立つってのは、つらい決断をしなきゃならないことだってある」(父)
「俺はバカだ。ロクに練習もしないで調子に乗って、ダメになったら退部届を書くとか」(丸井)
「ちょっと真剣にさ……。やってみねえか?」(小山)
「試合を観といたほうがいいよ。これから、ありえないような逆転が始まるから」(松下)
「とにかく……その……がんばるだけです」(谷口)
「イガラシ、くさったらダメだ!」(谷口)
「つまりは見逃していたということか。谷口くんを。これだけの選手を」(青葉学院監督)
「痛いなんて言えるわけがない。これくらいで弱音をはいたらダメだ」(谷口)
「あの人なら、きっとやる。だから、俺も絶対にあきらめるな」(イガラシ)
「かまうことはない。カッコ悪くたって、俺はかまわない」(丸井)
「みんな、ありがとう……。見ていろ。これが僕の最後のバッティングだ!」(谷口)

このページのトップにもどる

編集部よりひとこと

親子で一緒に楽しめる作品です!

私が『キャプテン』に初めて出会ったのは、小学生の頃でした。マンガに熱中し、アニメはなぜか録音までしていました。それほどドキドキする作品でした。今回、その『キャプテン』が青春小説となって登場します。『キャプテン』のもつ本質のテーマ、諦めない心や、努力の大切さは、今でもまったく色あせていません。この小説を通して、それを伝えられていれば嬉しいです。ぜひ、親子で一緒に読んで、感想を語り合ってみてください。読書感想文にも最適の一冊です。 (編集長)

このページのトップにもどる

販売部よりひとこと

小説のイメージPVをちょっとだけ公開!

このページのトップにもどる

幼児ワーク

商品を探す

詳しく検索

カテゴリ

ISBN

978-

出版年月

おすすめ [中学生・ヤングアダルト]
5分後に意外な結末  5秒後に意外な結末 ミノタウロスの青い迷宮
5分後に意外な結末  5分後に思わず涙。 青い星の小さな出来事
5分後に意外な結末  ①赤い悪夢
5分後に意外な結末  5秒後に意外な結末 パンドラの赤い箱
5分後に意外な結末  5分後に思わず涙。 世界が赤らむ、その瞬間に
もっと見る