Homeこどもの本読み物テーマ別・学年別 短編読み物10分で読める『10分で読める 大わらい落語』

商品紹介

10分で読める 

10分で読める 大わらい落語

ショップ.学研で購入する
ネット書店で購入する
電子書籍版を購入する BookBeyond

内容

人気シリーズ「白い本」の落語テーマ第2弾!「ちりとてちん」「そこつのくぎ」など、思わずわらってしまう、とっておきのおもしろいお話が大集合。イラストとコラムで、はじめて落語に接する子でも楽しんで読むことができる。

この本の目次

□落語の楽しさ

●ちりとてちん

●たぬき

●道具屋

●ねこの皿

●そこつのくぎ

●つる

●子ほめ

●ぶしょう床

●長屋の花見

●元犬

□あとがき 落語でみんなをハッピーに

【まめちしき】
・落語の会場 寄席 その一
・落語の会場 寄席 その二
・落語家のしぐさ

このページのトップにもどる

この本のみどころ・おすすめ

▲動物から長屋の話まで、バラエティ豊かな作品がそろいます。 ▲イラストをたくさん掲載。楽しく落語の世界にはいりこめます。 ▲寄席など落語の世界を分かり易く解説する「まめちしきコラム」つき。

大わらいしながら読める10分ほどの落語を10話集めた短編集

「子ほめ」や「長屋の花見」など、一度は読んでおきたい笑える落語を厳選!

このページのトップにもどる

著者

土門トキオ(文)】

東京都生まれ。子ども向け書籍を中心にマンガ、なぞなぞ、だじゃれなど数多く執筆。「国立演芸場 大衆芸能脚本募集(漫才・コント部門)」で連続入賞。「かわち版・日本の話芸道徳落語台本募集」で最優秀賞受賞。

著者紹介

土門トキオ(どもんときお) 東京都生まれ。子ども向け書籍を中心にマンガ、なぞなぞ、だじゃれなど数多く執筆。落語関連著書には「ちびまる子ちゃんの落語」シリーズ(学研)がある。「国立演芸場 大衆芸能脚本募集(漫才・コント部門)」で連続入賞。「かわち版・日本の話芸道徳落語台本募集」で最優秀賞を受賞。落語家とも交流が多く、寄席などにも足繁く通う。

このページのトップにもどる

幼児ワーク

商品を探す

詳しく検索

カテゴリ

ISBN

978-

出版年月

おすすめ [テーマ別・学年別 短編読み物]
10分で読める  10分で読める伝記 1年生
なぜ?どうして?  なぜ?どうして?かがくのお話1年生
10分で読める  10分で読める伝記 2年生
10分で読める  10分で読める伝記 3年生
なぜ?どうして?  なぜ?どうして? みぢかなぎもん1年生
もっと見る