Home参考書・辞典・語学小学生 参考書・問題集その他ドリルおはなしドリル『科学のおはなし 小学3年』

商品紹介

おはなしドリル 

科学のおはなし 小学3年

  • 学研教育出版
  • 定価(税込)702円
  • 発売日2015年03月20日
  • 発行学研プラス
  • 対象小3
ショップ.学研で購入する
ネット書店で購入する
  • 日常学習用
レベル 基礎 標準 応用

内容

「風はどこからふくの?」「チョウとトンボの育ち方はちがう?」…楽しい科学のお話で文章読解のトレーニングができるドリル。小学3年理科の学習内容に関するお話もいっぱいだから,読解力・読書習慣が身につくと同時に,理科の学力もつく。

この本の目次

クモはこん虫じゃないの?/チョウとトンボは育ち方がちがうの?/モンシロチョウのよう虫はなぜ緑色なの?/世界でいちばん大きいこん虫は?/どうしてたねは芽を出すの?/はじめに出る葉と次に出る葉のちがいは?/どんな植物にも、葉やくきや根があるの?/植物の芽が出るとき、どこがのびているの?/いろいろな色や形の花があるのはどうして?/春の七草ってなに?/秋の七草ってなに?/植物の名前はだれがつけるの?/夕方になるとなぜかげは長くなるの?/太陽はどうして動くの?/太陽はなぜ光っているの?/北や南って、だれが決めたの?/どうして夏は暑くて、冬は寒いの?/昔の人はどうやって時間を計ったの?/なぜかた足で体重計に乗っても体重はかわらないの?/どんな物にも重さはあるの?/風はどこからふいてくるの?/輪ゴムは何でできているの?/太陽の光が集められるのはなぜ?/水にうかぶ物としずむ物のちがいは?/重いものはみんなかたいの?/じ石はどんなものにくっつくの?/地球もじ石になっているって本当?/電気が流れる物と流れない物があるのはなぜ?/なぜ豆電球はつくの?/答えとアドバイス

このページのトップにもどる

この本で取り上げている文章は,1話が短く,気軽に楽しく読めるおはなしばかりなので,読書習慣をつけるのに最適です。また,ただ読むだけで終わらず,問題を解くことで,正しく内容を読み取れているか確かめることができます。毎日の読書と文章読解のトレーニングで,読解力がぐんぐんアップします。

このページのトップにもどる

編集部よりひとこと

本書の特長

この本で取り上げている文章は,1話が短く,気軽に楽しく読めるおはなしばかりなので,読書習慣をつけるのに最適です。また,ただ読むだけで終わらず,問題を解くことで,正しく内容を読み取れているか確かめることができます。毎日の読書と文章読解のトレーニングで,読解力がぐんぐんアップします。

このページのトップにもどる

毎日のドリル
家で勉強しよう。

商品を探す

詳しく検索

カテゴリ

ISBN

978-

出版年月

おすすめ [その他ドリル]
おはなしドリル  危険生物のおはなし 低学年
学研の夏休みドリル  小学1年のけいさん
毎日のドリル×学研の図鑑LIVE  図鑑漢字ドリル小学1~6年生 危険生物
おはなしドリル  恐竜のおはなし 低学年
学研の夏休みドリル  小学2年の計算
もっと見る