Home一般・専門文芸書文芸・エッセイ > 『甲州赤鬼伝』

商品紹介

甲州赤鬼伝

現在ショップ.学研ではご購入いただけません
ネット書店で購入する
電子書籍版を購入する BookBeyond

内容

「鬼となりて名を天下に――」 設楽ケ原で散った父・山県昌景の最期の言葉。それは呪いなのか、それとも夢なのか? 14歳にして「赤備え」を継承した山県昌満の苦悩と成長、徳川の若武者との出会いを描く。第20回歴史群像大賞優秀賞受賞者デビュー作。

商品を探す

詳しく検索

カテゴリ

ISBN

978-

出版年月

おすすめ [文芸・エッセイ]
尊びの剣
進路
強運は「行動する人」だけが手に入れる
神を守り、神に守られて 幸せをかなえる生き方
うちのダンナがかわいすぎるっ! 元♀のイケメンと入籍しました!!
もっと見る