Homeこどもの本読み物外国の読み物10歳までに読みたい世界名作『小公女セーラ』

商品紹介

10歳までに読みたい世界名作 07巻 

小公女セーラ

ショップ.学研で購入する
ネット書店で購入する
電子書籍版を購入する BookBeyond

内容

優しく気高い心をもったセーラは、お父様と離れ、ロンドンの女学院で、たくさんの友達に囲まれて「王女」のように幸せな毎日を送っていました。でも、突然お父様が亡くなり、セーラの生活は一変してしまいます……。さくさく読める世界名作シリーズ第7弾。

この本の目次

物語ナビ

1.インドから来た女の子
2.ミンチン校長先生
3.あのね、エミリーちゃん…
4.フランス語の授業
5.アーメンガード・セント・ジョン
6.小さなロッティ
7.下働きのベッキー
8.ダイヤモンドの鉱山
9.悲しいお誕生日
10.新しい生活
11.屋根うら部屋のお客さん
12.クリスマスのおめぐみ
13.インドの紳士とラム・ダスと子ざる
14.王女の心
15.魔法なの?
16.この子だ!

物語と原作者について 編訳/岡田好惠
なぜ、今、世界名作? 監修/横山洋子

このページのトップにもどる

この本のみどころ・おすすめ

▲巻頭の人物紹介。絵で見ることで、物語に入り込みやすくなります ▲両観音開きのしかけの中は…寄宿学校のお部屋を見学している気分。 ▲短い章立てと、親しみやすいイラストで、名作が身近に!

3つのNewポイント! 名作が読みやすくなるしかけ、満載です

①お話をわかりやすく紹介「物語ナビ」

魅力的な登場人物たちのプロフィール紹介、セーラの暮らす寄宿学校のお部屋案内など、ひとめ見ただけでお話の内容がわかる、「物語ナビ」つき。映画のパンフレットのような、ヴィジュアルに訴えかける作りなので、本文を読む前に目を通せば、ストーリーがどんどん頭に入ってきます。ささっと内容を見返せるので、感想文を書くときのナビにも!


②オールカラーイラストで、名作がぐっと身近に

1冊に50点以上ものカラーイラストを掲載。お話の世界に入りこむ手助けをします。アニメーション風のタッチが親しみやすいと、大好評!


③1章が短い! さくさく読める!

エピソードごとに章が分かれていて、どんどん読み進められるのもポイント。「読めた!」という達成感が、次の読書につながります。

このページのトップにもどる

著者

横山洋子(監修)】

千葉経済大学短期大学部こども学科教授。幼稚園、小学校教諭を17年間勤めたのち現職。著書に「10分で読める友だちのお話」「10分で読めるどうぶつ物語」「毎日のちょこっとあそび」(いずれも学研)など多数。

このページのトップにもどる

今まで幼児向けの本しか読まず、1年生でも読める本を探していました。表紙が気に入り、どんどん読み進め、2日間で読めました!(1年母)

とてもおもしろくて、すぐにむちゅうになりました。(2年女子)

かわいくて、いつでもだれにでもやさしくて、私もセーラみたいになりたいと思った。(2年女子)

セーラが、いつでも「王女」の心をわすれず、立ち向かうところに感動しました!(4年女子)

絵がカラーでかわいくて、本ぎらいなわが子も読もうと思わせる魅力があります!!(3年母)

食い入るように読んでました。(3年母)

すらすら読めて、絵もかわいいし、ドキドキしちゃう。(3年女子)

外国の風景や食べ物のこと、おじょうさまの暮らしのことがわかって、おもしろかった。(1年女子)

つらいことにたえぬく姿を見て、私もがんばろうと思いました。(3年女子)

悲しいところと、よかったところがあって、みりょくてきでした。(4年女子)

絵がかわいくて、読みやすい!(3年女子)

お父さんがなくなったのがさびしいけど、セーラはなかなかったから、すごいと思った!(4年女子)

初めて一日で本を読めました。テレビで見たことがあって、内容はだいたい知っていましたが、あらためて読んだらおもしろかった。(6年女子)

すごく感動しました。(6年女子)

最初に「物語ナビ」があったので、お話の流れが分かって入りやすかった!(4年女子)

男の子も女の子も楽しめるこのシリーズが、大好きになりました。(3年母)

絵本から児童書にかわるときに、ちょうどいいです。(3年母)

おもしろくて、一日で読み終わりました。(5年女子)

他の本も購入予定です。娘が、読みやすいと気に入ってくれました。(3年母)

すらすらと読め、内容がわかりやすかったです!! 気に入りました。(4年女子)

まだ幼稚園児ですが、一人で読めました。とても読みやすくて、おもしろいです。(年長母)

セーラが、かわいかったです。(1年女子)

どんな状況になっても真面目に取り組む姿に、とっても共感しました。娘はセーラのとりこになっています。(3年母)

ミンチン女学院は、マナーを守っていてすごいと思います。(4年女子)

セーラは、苦しい生活の中でも、いつも笑顔でがんばっている。(4年女子)

お話が、短くわかれているので、読みやすかった。(4年女子)

本の帯にある「心はいつも、王女のようにありたいと思うの」ということばが大好きです。(2年母)

表紙がとてもきれいで、さっと目を通したとき、たいへん親しみやすく、ぜひ子どもに購入しようと思いました。(2年母)

このシリーズが大好きです。ちょうど10歳なので、ぴったりです。(4年女子)

セーラは、お父さんが亡くなっても、がんばっていたので、すごい!!(4年女子)

文庫の本より字が大きくて、読みやすかったです。(4年女子)

すらすら読めて、内容がわかりやすかった。(5年女子)

悲しいところもあったけど、おもしろかったです。(3年女子)

小学校で図書ボランティアをしていますが、最近名作ばなれしている気がします。でもこの本は、さし絵もあり、かわいらしく、小2の娘も夢中になって読み終わりました。司書さんにおすすめして、学校に入れてもらいます。(2年母)

セーラはやさしくて、何があっても立ち向かえるのですごいと思う。(2年女子)

何回悲しい目に合っても、何回でも立ち上がる気持ちを持っているセーラが好き。(4年女子)

あまり本を読まない子で心配していましたが、このシリーズはかわいらしい絵が多く、1章も短いので、のめり込んで一気に読んでくれてうれしいです。(3年母)

おしとやかで、心の芯からやさしいセーラが好き。(6年女子)

お話の最後で逆転するところがおもしろかった。(2年女子)

自分がつらいときでも、友だちにやさしくできるってすごい。(2年女子)

セーラみたいな人になりたいと思いました。尊敬してます。(4年女子)

とても好きな内容だったらしく、何度もくり返し読んでいます。(1年母)

読みやすく、名作の入門編にはとてもよかった。(4年母)

たとえどんな生活になっても、清く正しく美しく生きているセーラが大好きです。(4年女子)

下働きにされてもがんばる、セーラの強い心がすばらしい。(1年母)

親が子どもの頃に読んだ本を子どもにも読ませたいと思うのは、やはり名作だからでしょうか。私も久しぶりに読みました。(3年母)

セーラみたいに強い心を持って、がんばりたいと思いました。(3年女子)

私もセーラのように、かわいくて優しい女の子になりたいです。(3年女子)

このページのトップにもどる

編集部よりひとこと

▲女の子が好きな、かわいいシーンもたっぷり ▲細部まで描きこまれた背景。当時の様子を再現しています ▲大きなイラストが、感動的なシーンを、より印象的に

圧巻のオールカラーイラストが、ストーリーを盛りあげます!

「名作は難しい?」
そんなイメージを取りはらい、おさんが自分で読みたくなる名作にするために、オールカラーのイラストにこだわりました。ページをめくるたび登場する魅力的な絵に引っぱられ、いつの間にか物語の世界に夢中になっているはず!

明るく元気なイメージの、黄色がアクセントになった表紙が目印。初めて触れる世界名作シリーズとして、お子さんに、お孫さんに、また入学やお誕生日のプレゼントとしても喜
ばれます。

このページのトップにもどる

幼児ワーク

商品を探す

詳しく検索

カテゴリ

ISBN

978-

出版年月

おすすめ [外国の読み物]
動物と話せる少女リリアーネ  サバンナの女王!
王女さまのお手紙つき  ティアラ会からの招待状
10歳までに読みたい世界名作  赤毛のアン
動物と話せる少女リリアーネ  動物園は大さわぎ!
動物と話せる少女リリアーネ  イルカ救出大作戦!
もっと見る