Homeこどもの本読み物外国の読み物10歳までに読みたい世界名作『怪盗アルセーヌ・ルパン』

商品紹介

10歳までに読みたい世界名作 12巻 

怪盗アルセーヌ・ルパン

ショップ.学研で購入する
ネット書店で購入する

内容

古城に住む男爵の元へ届いた手紙の差出人は、「サンテ刑務所内アルセーヌ・ルパン」! 獄中の大怪盗がくり出す、前代未聞のくトリックとは…? (第1話『怪盗ルパン対悪魔男爵』)ほか、全2作品を収録。さくさく読める世界名作シリーズ第12弾。

この本の目次

物語ナビ
プロローグ

【Episode01】怪盗ルパン対悪魔男爵

1.川の中のマラキ城
2.予告の当日
3.ああっ、やられた!
4.ガニマール警部の質問
5.ルパンの種明かし

【Episode02】怪盗ルパンゆうゆう脱獄
1.葉巻の中のひみつ
2.脱獄の計画書
3.囚人ルパン、パリを歩く
4.ルパン裁判――なぞの男デジレ
5.アルセーヌ・ルパンは語る

物語と原作者について 編訳/芦辺 拓
なぜ、今、世界名作? 監修/横山洋子

このページのトップにもどる

この本のみどころ・おすすめ

▲ルパンからの「犯行予告状」。期待感が高まります。 ▲物語の舞台を、しかけページでダイナミックに紹介。 ▲1章が短く、どんどん次に進みたくなる構成です。

3つのNewポイント! 名作が読みやすくなるしかけ、満載です

①お話をわかりやすく紹介「物語ナビ」

ルパンのキャラクター紹介や、ストーリーに登場する「犯行予告状」の一部抜粋など、ひとめ見ただけでお話の内容がわかる、「物語ナビ」つき。映画のパンフレットのような、ヴィジュアルに訴えかける作りなので、本文を読む前に目を通せば、ストーリーがどんどん頭に入ってきます。ささっと内容を見返せるので、感想文を書くときのナビにも!

②オールカラーイラストで、名作がぐっと身近に

1冊に50点以上ものカラーイラストを掲載。お話の世界に入りこむ手助けをします。アニメーション風のタッチが親しみやすいと、大好評!

③1章が短い! さくさく読める!

エピソードごとに章が分かれていて、どんどん読み進められるのもポイント。「読めた!」という達成感が、次の読書につながります。

このページのトップにもどる

著者

横山洋子(監修)プロフィール】

千葉経済大学短期大学部こども学科教授。幼稚園、小学校教諭を17年間勤めたのち現職。著書に「10分で読める友だちのお話」「10分で読めるどうぶつ物語」「毎日のちょこっとあそび」(いずれも学研)など多数。

このページのトップにもどる

読者の声、続々届いています!

「こわいくらい、すごいことやるな、ルパンは」と思った。ワクワク、ぞくぞくするシリーズ。(2年男子)

頭がよくて、どんなところでも抜け出せるルパンが好き。女の人や子どもに優しいところも。(1年女子)

最初の「物語ナビ」は、わかりやすくて、見ていると「早くお話を読みたい!」と思います。(6年女子)

読書が好きになりました。何回読んでもあきない。(3年男子)

さくさくと読めて「あっ!」とおどろくこともあれば、感動したりクスッとわらえる場面もありました。ルパンは絵もよく、お話が2つも入っていたので、とにかくよかったです!(3年女子)

3年生になり、絵本では物足りず、でも長い小説には手がのびないのを見かねて、本屋さんへ。この本を見つけたときには「これこれ、このレベル!」とうれしくなりました。(3年母)

7歳の息子でも、とても読みやすく、集中して読んでいました。絵本卒業のきっかけになりました、(2年母)

息子は、意外なトリックに驚いていました。(2年母)

本を読まない息子に選んだ本でしたが、ちょうどルパンの映画を見たばかりで、興味を持ってくれると思い、手にしました。案の定、読み終えることができ、次は同じシリーズの『西遊記』を選びました。(4年男子)

さし絵がとてもきれいだし、字が大きくて、スラスラ読んでいました。マンガばかり読んでいる子どもですので、このような本が出版されると、ありがたいです。(5年母)

家に、長い小せつのルパンもありますが、まだ4年生なので、この本があって助かります。(4年男子)

探偵マンガが好きな息子のために買いましたが、おもしろがって、その日のうちに全部読んでしまいました。何度でもくりかえして読めそうです。(2年母)

同じシリーズの『シャーロック・ホームズ』も読んでみたいです。もっと読みたい!!(3年女子)

おもしろい! とにかく優しくてかしこいルパン!(3年女子)

いま9さいなので、10さいになるまでに、このシリーズを全部読みたいです!!(4年女子)

読み始めたら、とまらな~い。(5年女子)

とってもおもしろかったので、もっとたくさん本を出してください。(4年女子)

絵が多くて読みやすい。ていねいな文で説明されていて、わかりやすかった。(6年女子)

好きなキャラクターの本なので、楽しく読んでいました。(5年男子)

字が大きくて見やすいし、内容の意味がよくわかる。(5年女子)

絵がたくさんあって、よかった。(4年男子)

読書をあまりしない子どもですが、このシリーズは字も大きく読みやすいためか、読んでいます。絵も多くていいようです。(4年母)

ルパンはかしこい。(4年男子)

ルパンが暴力を使わず、トリックで宝をうばうところが、好き。(4年男子)

頭のよさと、性格のよさが好きです。自分の考えをもって行動しているところが、かっこいい。(4年女子)

文字が読みやすいです。(4年女子)

スリルがあっておもしろかったです。(2年女子)

子どもと、本を買いに行ったとき、このシリーズが目にとまりました。字も小さすぎず、絵もかわいく、「これだ!」と子どもも思ったようです。(2年母)

どんどんシリーズを増やしてもらいたいです。(2年女子)
読んでいると、先が知りたくてわくわくしてくる本です。おもしろかったです。(4年男子)

変そうしたり、知恵で顔を変えたりするところが、とてもすごかった。(4年男子)

絵がきれいで、物語ナビのページがおもしろいようです。『宝島』『シャーロック・ホームズ』も購入しました。(5年母)
ルパンがトリックの種明かしをするところが、おもしろかった。(5年男子)

ルパンが、まったく別人のように変装してしまうところがすごいと言っていました。(2年母)

おもしろかった!!!!!(2年男子)

このシリーズを続けて読んでいます。ルパンやホームズなどは、別の作品も読みたくなったようです。(2年母)

ルパン、おみごとです。パチパチ。(2年女子)

ルパンのかっこいいところ、クールなところが好き!(2年女子)

娘が食い入るように読んでいました。引き込まれたそうです。(2年母)

夢中になってあっという間に読了していました。娘のお気に入りの一冊です。(2年母)

最初についているカラーの「物語ナビ」が、「読みたい!」という気持ちをかき立ててくれるようです。(1年母)

テレビで観るルパンより、カッコイイと思った。(1年女子)

いろんな変装道具が出てきたので、楽しかった!(3年女子)

今までマンガしか興味がなかったのですが、この本は初めて自分から読むことができました。続きが気になり、学校にまで持って行って読んでいます。(3年母)

イラストがかっこよくて、一気に読んでしまいました。ルパン対ホームズも読んでみたいです。(3年女子)

つかまりそうでつかまらないところが、ハラハラしておもしろい。(3年女子)

もっと他のルパンのお話も出してくださーい。(3年女子)

名作がよくわかった。(5年男子)

絵がきれいで、すらすら読めて、ちょうどいい読みごごち。(3年女子)

このシリーズの「物語ナビ」で、現代ではなかなか見ることができないものも知った上、読み進めることができているようです。これからも楽しみにしています。(4年母)

このページのトップにもどる

編集部よりひとこと

▲プロローグから緊迫感があふれます。 ▲分かりやすさを徹底追求した文とイラスト。読みやすいミステリーに。 ▲物語のポイントとなる重要なシーンは、大きなイラストで印象的に。

圧巻のオールカラーイラストが、ストーリーを盛りあげます!

「名作は難しい?」
そんなイメージを取りはらい、お子さんが自分で読みたくなる名作にするために、オールカラーのイラストにこだわりました。ページをめくるたび登場する魅力的な絵に引っぱられ、いつの間にか物語の世界に夢中になっているはず!

明るく元気なイメージの、黄色がアクセントになった表紙が目印。初めて触れる世界名作シリーズとして、お子さんに、お孫さんに、また入学やお誕生日のプレゼントとしても喜ばれます。

このページのトップにもどる

商品を探す

詳しく検索

カテゴリ

ISBN

978-

出版年月

おすすめ [外国の読み物]
動物と話せる少女リリアーネ  小さなホッキョクグマ ミルキー!
10歳までに読みたい世界名作  赤毛のアン
王女さまのお手紙つき 6巻  雪ふる森のお守りジュエル
10歳までに読みたい世界名作  小公女セーラ
10歳までに読みたい世界名作  オズのまほうつかい
もっと見る