Homeこどもの本読み物ノンフィクション・伝記ヒューマンノンフィクション『PEANUTSを生んだチャールズ・シュルツ物語スヌーピーと、いつもいっしょに』

商品紹介

ヒューマンノンフィクション 

スヌーピーと、いつもいっしょに

PEANUTSを生んだチャールズ・シュルツ物語

ショップ.学研で購入する
ネット書店で購入する

内容

スヌーピーの生みの親、チャールズ・シュルツ。「自分は、マンガを描くために生まれてきた」というシュルツさんは、どのようにしてスヌーピーとその友だちのキャラクターをうみだしたのでしょうか。その秘密にせまります。マンガ家になりたい人、必見!

著者

小松原宏子(訳)プロフィール】

東京生まれ。青山学院大学英米文学科卒業。児童文学作家。著書に、『いい夢ひとつおあずかり』(くもん出版)、訳書に『若草物語』(学研)などがある。東京都練馬区の自宅にて、家庭文庫「ロールパン文庫」主宰。

このページのトップにもどる

商品を探す

詳しく検索

カテゴリ

ISBN

978-

出版年月

おすすめ [ノンフィクション・伝記]
10分で読める  10分で読める 発明・発見をした人の伝記
10分で読める  10分で読める ほんとうにあった感動物語 1年生
10分で読める  10分で読めるほんとうにあった感動物語 3年生
10分で読める  10分で読める ほんとうにあった感動物語 2年生
10分で読める  10分で読める スポーツで夢をあたえた人の伝記
もっと見る