Homeこどもの本読み物女の子向け読み物王女さまのお手紙つき『銀色ペンダントのひみつ』

商品紹介

王女さまのお手紙つき 2巻 

銀色ペンダントのひみつ

ショップ.学研で購入する
ネット書店で購入する

内容

仲のいい王女さまたちと、赤レンガの館に集まったロザリンド姫。そこで、ペンダントのなぞをとく、ロマンチックな探検が始まります。かわいい赤ちゃん犬や、ほっぺが落ちるおいしいおかしも登場。かわいくて、かしこくて、勇気のある王女さまのおとぎ話です。

立ち読み

この本の、ドキドキするみりょくや、感動のシーンを紹介します!




おとぎの世界の、あこがれるシーンがいっぱい!
文字の量や大きさもちょうどよくて、よみやすい本です

このページのトップにもどる

この本の目次

▲横に広がるカラーページに、12人の王女さまたちがせいぞろい ▲物語のぶたいは、古くてミステリアスなおやしき ▲大人びたショートヘアのロザリンド姫が主人公です

特別カラーページ◆ ティアラ会の王女さまたち

さいしょに◆ はじまりのポエム

お話◆ 1 赤レンガの館

     2 とびらさがし

     3 ボールあそび

     4 ひとりぼっち

     5 仲なおり

     6 時計塔へ

     7 ちいさなとびら

     8 あやしい男たち

     9 森での作戦

     10 銀色ペンダントのひみつ

     11 ほんとうの友情


さいごに◆ おわりのポエム

おまけのページ◆ ティアラ会 おまけ報告


ないしょのふうとう◆ 王女さまからのお手紙

このページのトップにもどる

この本のみどころ・おすすめ

▲王女さまたちは、落ち葉かきやりんごひろいをお手伝い ▲仲よしだけど、ささいなすれちがいで、気まずいムードに… ▲むじゃきな赤ちゃん犬も登場します

仲のいい王女さまたちと、赤レンガの館へ集まったロザリンド姫

●お話の最初部分を、特別にためしよみ●


 これは、おとぎの世界でのお話です。
 北のダルビア王国に、ロザリンド姫という、かしこくて、美しい王女さまがいました。
 金色にきらめく、さらさらのショートヘアで、大人びた深いブルーのドレスがよく似合う女の子です。
 右手の小指には、ジュエル(宝石)のネイルアートをしていました。
 このジュエルは、世界の王女さまたちがはじめた、ひみつのクラブ活動『ティアラ会』のメンバーであるしるしなのです。
 ハート形をしたジュエルには、魔法のパワーがこめられていて、仲のいいお友だちどうしなら、遠くはなれていても、心の声をとどけあうことができます。

「それにしても、こんな美しい島へこられて、うれしいわ……」
 ロザリンド姫は、秋のある日、海にうかぶちいさな島“タルドニア島〟をおとずれていました。
「ねえ、ロザリンド姫! こっちにも、まだ落ち葉がいっぱい残っていたよ」
 声をかけてきたのは、くるくるの巻き毛がかわいいナッティ姫です。
 ナッティ姫は、リッディングランド王国の王女さま。
 春の舞踏会で会ったときに、『ティアラ会』へさそってくれた子でした。
 きょうは、ふたりとも、この島にたつ赤レンガの館へ、王さまであるお父さまの用事で、きているのです。
 今は、王妃さまであるお母さまにいわれて、ふたりで、お庭の落ち葉を集めるお手伝いをしているところでした。
 
 頭の上から、星の形をした金や赤の葉っぱが、はらはらとふってきます。
 そして、ふたりのうしろには、おおきな時計塔が屋根の上にのびる、古い赤レンガの館がみえました。
 ロザリンド姫は、うっとりとつぶやきます。
「静かでミステリアスな館よね。なんだか、ひみつがかくれていそう」
 すると、ナッティ姫が「わたしもわくわくするよ!」と、こたえました。
「夜にはパーティーもあるんですって! チョコラマ、いただけるかなあ?」
 この館のあるじ、ペリウィンクルさんは、おかし会社の社長をしていて、チョコラマクランチという、チョコレートのおかしをつくったことで有名なのです。
「ロザリンド姫~、ナッティ姫~~」
 向こうから、別の王女さまがふたり、かけてきました。
館のうらの林でリンゴひろいのお手伝いをしていた、カマラ王国のアミーナ姫と、ベラチナ王国のイザベラ姫です。
 大人にはないしょですが、このふたりの王女さまも『ティアラ会』のメンバー。
 四人は、おたがいの国をたずね、おとまりをしあうくらい、親しいのです。

「ロザリンド姫、ナッティ姫、いいことをきいたのよ。あのね……」


●お話のつづきは、本をよんでくださいね●

このページのトップにもどる

著者

ポーラ・ハリソン(原作)】

イギリスの人気児童書作家。本書の原作である「THE RESCUE PRINCESSES」シリーズは、イギリス、アメリカ、イスラエルほか、世界で100万部を超えるシリーズとなった。

このページのトップにもどる

▲ティアラ会からの招待状 ▲内気なティアラの新学期 ▲しあわせ色の結婚セレモニー

「銀色ペンダントのひみつ」をよみおわったら、
次はこの本がおすすめです★





「王女さまのお手紙つき ティアラ会からの招待状」

大舞踏会でのデビューをひかえたナッティ姫は、姉のユリア姫から『ティアラ会』と魔法のジュエルのひみつを教えてもらいました。わくわくのナッティ姫を待ちうけていたのは……。
物語に加え、王女さま12人の自己しょうかいや、魔法のジュエル図鑑など『ティアラ会』に招待された気分で読める! ぶあついデラックス版。


「王女さまのお手紙つき 内気なティアラの新学期」

王女さまの学園“ロイヤル・アカデミー”へ入学した、エラ姫。両親とはなれ、ほかの国の王女さまたちとくらすお話です。
校舎で見つけたひみつの道や、お庭でのピクニック、ウサギの赤ちゃん……きびしい上級生や先生とのハラハラする事件も、みのがせません。


「王女さまのお手紙つき しあわせ色の結婚セレモニー」

おさないころ、両親をなくしたアミーナ姫。お姉さまのようにしたういとこの結婚式で、花よめさんにつきそう“ブライズメイド”をたのまれます。世界じゅうのお客さまでにぎわうお城で、もうひとつの事件が……。不思議なジュエルの魔法や、気になる王子さま、セレモニー用の特別なドレスも、要注目です。


「王女さまのお手紙つき 誕生日のおひろめドレス」

12さいの誕生日をむかえたサマー姫。国の伝統儀式として、写真撮影をおこないます。
でも、儀式用に準備されたのは、かなり古めかしいドレスで、大ショック……。
虹色にかがやく魔法のジュエルや、まいごの赤ちゃんコアラ……ロマンチックなできごとも、待っています。


「王女さまのお手紙つき たからさがしと魔法の蝶」

フルーツやお花にかこまれたメルヘンチックなジャングルの平和をまもるため、伝説のたからものをさがすイザベラ姫のお話です。
いたずら好きの子ザルや、わくわくする探検、仲よしのお友だちとのお泊まり会、魔法の蝶……奇跡のようなできごとが、つづきます。


「王女さまのお手紙つき 雪ふる森のお守りジュエル」


雪と氷にかこまれたお城でくらす、フレイア姫のお話です。
過保護なお父さまにきびしく育てられてきたフレイア姫。ある日、ほかの国の王女さまたちがお城へやってきます。
雪ふる森のスケートリンクや、おてんばな赤ちゃんネコ、お守りジュエルにひめられた不思議な力……。心あたたまるできごとが、待っています。


「王女さまのお手紙つき 南の島の願いごとパール」

内気でおとなしい、クララベル姫が、南の島へいくお話です。
ターコイズブルーの海、仲よしの王女さまたちとすごす時間、けがをしたイルカの赤ちゃん、そして不思議な力をもつパール……。
ハラハラする事件も、起こります。


「王女さまのお手紙つき 舞踏会とジュエルの約束」


世界じゅうの王さまや王妃さまのそろう舞踏会に、はじめてデビューすることになったユリア姫のお話です。
森にかこまれたお城、バラのドレスやダンスのレッスン、すてきな王子さま……。
ドキドキするできごとが、次つぎに登場。

このページのトップにもどる

編集部よりひとこと

▲さいごのページには、チョコレート色のちいさなふうとうが! ▲お話のあとに、よんでくださいね ▲お手紙を書いたのは、主人公のロザリンド姫と3人の王女さまたち

さいごのページには、お話に登場したロザリンド姫たちからのお手紙がついています!

★お手紙のはじめを、のぞいてみましょう★

こんにちは。ロザリンドです。
いくら大好きなお友だちだって、ときには気があわないことや
意見がちがうこともあるよね。
そんなつもりじゃないのに、なぜだかこじれてしまうことだってある。
そんなとき……

(つづきは、お手紙をよんでくださいね)

このページのトップにもどる

販売部よりひとこと

▲本やなぞときの大好きなロザリンド姫は、書さいのお部屋にワクワク! ▲秋深まるおやしきで、友情をゆるがす事件が起こるなんて・・・! ▲銀色ペンダントのなぞがとけたとき、見つけたのは・・・!?

読者の声 続々とどいています!

・ロザリンド姫がみんなと心を通わせていくのがおもしろかったです。(小3)

・最後のページの「うまく言葉がみつからなくたって、きっとだいじょうぶ、心でつうじあえてるから」の言葉が印象深くて、とてもよかったです。(小5)

・王女さまのドレスがとても凝っていてすてきだと、子どもが夢みている本です。集めています。(小2母)

・〝友情″って不思議だねっ~~。(小4)

・このお話を読んで、友情ってすごいなぁと思いました。わたしも、ロザリンド姫と、友だちになりたいです。とってもいいお話でした。(小4)

・すごいなと思ったところは、「ティアラ会」の心の声が届けられることです。わたしもロザリンド姫みたいになりたいです。(小3)

・冒険や泥棒やケンカのときに、どうするかがとてもワクワクして楽しかったです。子犬のパッチもかわいかったです。(小3)

・ロザリンド姫が、パッチのことが心配でイザベラ姫に強く言ったところが、印象的でした。(小2)

・ロザリンド姫は、よいこと・わるいことがはっきり言えるお姫さまだなと思った。(小2)

・犬のパッチと遊びたかった3人と、ペンダントのなぞをときたかったロザリンド姫で、意見が合わなくなってケンカしてしまったけど、仲なおりできてよかった☆(小4)

・わたしも、友だちとこじれた経験があるので、ちょっと気まずいというところがよく分かりました。(小5)

・わたしもロザリンド姫と同じで、自分はそういうつもりで言ってなくても、相手の受けとり方によって結果が違うということが、よくあります。わたしとロザリンド姫は似ているね。(小4)

・この本を読んで、友だちとの友情はとても大切なものだと気がつきました。(小4)

・わたしは、自分は違う意見なのに、そっちの方が多いからって意見を変える人よりも、正直な人の方が好き!(小4)

・わたしも、たまに言いすぎて友だちとすれちがっちゃうことある。でも、友だちに「ごめん」って気持ちがあれば友情は続くと思う。時に離れて、またくっつく。その繰り返しで、強い友情のかたまりができると思う! 友情っていいよね!(小4)

・ロザリンド姫がとてもかしこくてよかったです。ロザリンド姫のようなプリンセスが好きになりました。(小3)

・わたしは、ロザリンド姫みたいに、「なぞとき」が好きです!わたしも本の世界に飛びこんで、いっしょに「なぞとき」がしたいです!(小4)

・ロザリンド姫たちからのお手紙を、はやく読みたいなぁ~という気持ちで読みました。お手紙を読んだ時は、うれしかったし楽しかったです!(小5)

・最後に読んだお手紙で、みんな違うことが分かりました。わたしも、友だちがピンチになったときに頭や心を使って乗り越えます。(小3)

・ロザリンド姫は、正直で、少し人付き合いが下手だけど、すぐ「ごめんね。」と言えるから、友情がピンチになっても乗り越えられるんじゃないのかな~と思いました。(小4)

・ロザリンド姫とわたしは、似ているかな? って思ったよ!! だれだって、友だちとケンカしちゃうことがあるよね。あんまり自分から言えないよね。でもそのケンカは、大切なことを、教えてくれると思う!!(小3)

・わたしもロザリンド姫と同じで、たまに友だちと気が合わないことがあります。だから、ロザリンド姫の気持ちも分かります。友だちとケンカになった時は、自分から謝ると、仲なおりできますよ!(小3)

・ロザリンド姫の性格が、わたしと、わたしの友だちに似ていて、ロザリンド姫の気持ちがよく分かりました。(小4)

・最後のお手紙が、特におもしろかったです!(小5)

・大切な物を守るためにはがんばろうと思ったよ! 赤ちゃん犬のパッチがめちゃカワ♡**(小4)

・わたしもこの本を読んで、ロザリンド姫の気持ちがよく分かりました。すごく4人のことが好きになり、わたしも4人みたいな人になりたいなと思いました。(小2)

・パッチが泥棒たちに奪われそうになった時、ロザリンド姫が勇気を出して「待ちなさい! その子をはなすのよ」と言って、ロザリンド姫は勇気があるなと思いました。わたしもロザリンド姫のような勇気のある人になりたいな。(小5)

・わたしも、もし友情がピンチになったら、ロザリンド姫みたいに素直に謝らなくちゃ!!(小5)

・ロザリンドは勇気ある姫だと思いました。(小1)

・勇気があって、友だち思いだな~。(小2)

・勇気をもつお話って大好きなんだ~! 国は遠いけど、一生の友だちでいてね!(小2)

・ロザリンドの勇気ある行動がとっても好きです。あなたはとてもかわいいので、うらやましいです!(小2)

・自分のやりたいことをありのままにして、言いたいことをありのままに言っていたのがよかった。(小2)

・ロザリンド姫の、大切な友だちと注意しあえるってとこ、すごいと思ったよ。やっぱり、「勇気ある、かしこくて、かわいい」女の子って思ったよ。(小4)

・とっても勇気をもったプリンセスたちのお話だから、この本の種類を全部集めたいです。(小2)

・この本やお手紙を読んで勉強になったことは、自分が考えている遊びやルールが、お友だちと合わなくてもだいじょうぶってことです。この本は、とても勉強になって楽しかったです。(小1)

・ロザリンド姫はとても大人っぽくて、わたしの憧れです! でもかわいくて、わたしの中では完璧です。ナッティ姫は、見た目から元気っぽくてかわいかったです。イザベラ姫は少し弱そうだけど、そこがまたとてもかわいかったです! アミーナ姫も大人っぽかったです。4人全員かわいかったです!(小3)

・ロザリンド・ナッティ・アミーナ・イザベラは、本当に勇気をもっていると思いました。やっぱり、友情の深さがすごいですね。(小2)

・ロザリンド姫、これからも友情をこわさず、どんなピンチでも乗り越えてください!(小4)

・おっちょこちょいのイザベラ姫、ダメなものはダメ、いいものはいいとはっきり言ってくれるナッティ姫、だれにでもやさしく接するアミーナ姫と、これからもがんばってね!(小5)

・すごいおもしろかったです。4人ともすごくかわいくて、かがやいてみえます。(小3)

・みんなの活躍かっこよかったよ! 仲なおりしてよかったね!(小1)

・みんな、しっかり者の王女さまだね!(小4)

・この本を読んで、友だちが大切だと改めて思えました。(小4)

・ロザリンド姫の、友だち思いのところがいいと思いました。(小3)

・ロザリンド姫が、とてもしっかりしていて、教えてあげたりするのがいいなと思いました。(小2)

・わたしは怖がりだから、ロザリンド姫みたいになりたいです。(小3)

・わたしは、今日初めて買って、ロザリンド姫がすてきでいいな~って思いました。(小1)

・パッチが泥棒にさらわれそうになった時に、「待ちなさい! その子をはなすのよ」と言ったところがすてきでした!(小3)

・おもしろかったよ。またこのお話に出てくる人のお話を読みたいと思っているよ。(小1)

・色々な冒険、友情のお話がおもしろい!!(小5)

・わたしは、やさしくて勇気があって、かしこくてかわいい子が大好きです。今まで読んだ本の中で、一番いい本で、一番、主人公がいいなと思ったよ。わたしも、ぜひ、友だちにしてください。(小4)

・ロザリンド姫は、ほんとにやさしい王女さまだったね!(小1)

・勇気がある感じで好き!! また読みたい。(小4)

・一回読んだけど、もう一度、また読みたくなるお話だと思う。(小4)

・一章の話が短くも長くもなくて、読みやすいです。新しい種類も待ってます。(小2)

・このシリーズが大好きです!! 今回のは、見所がありますネ♡**(小4)

・子犬のパッチとみんなのドレスの柄が、とてもかわいくて気に入りました。(小2)

・出てくる王女さまが、とてもかわいかったです!!(小4)

・ロザリンド姫のパーティーのドレスがかわいかった。自分もそんなドレスを着てみたい。(小1)

・ロザリンド姫のブルーのドレス、とっても似合ってるよ!(小3)

・お友だちと仲なおりできてよかったね。わたしは、ロザリンド姫やお友だちがとってもきれいで、かしこいなと思ったよ。わたしも、ロザリンド姫みたいにかわいくて、きれいになれたらなーって思ってる!(小3)

・ロザリンド姫のドレスを着てみたいなと思ったよ。ティアラも、イヤリングも、つけたくなっちゃった。お手紙を楽しみにしながら、読んだんだよ~!(小1)

・パッチがかわいいと思いました。わたしもナッティ姫のような甘ーいピンク色のドレスを着てみたいです。(小3)

・本を読んで、楽しそうでした。わたしも行ってみたいです。(小1)

・最初は、イザベラやナッティが犬に興味津々だったけど、泥棒がきてからみんなで力を合わせたところがすごかったです。(小3)

・ロザリンド姫は、パッチを助けて勇気のある子だと思います。わたしは怖がりだから、ロザリンド姫みたいになりたいです。(小3)

・王女さまたちはケンカをしたけど、そこから友情を取り戻すのは、わたしも同じです!(小4)

・友だちとケンカしても、すぐに立ち直れるっていいと思います!(小4)

・友だち関係は共感しました。(小4)

・ケンカして、仲なおりをしてよかった。(小4)

・とても感動して、友情を学べました。(小3)

・楽しかった! 友の大切さが分かった!(小4)

・4人の友情がみれてよかった! お姫さま全員かわいい。(小4)

・全部の姫がかわいかったです。(小3)

・かわいいし、勇気のあるお姫たちのすてきな物語だった!(小4)

・色々な事件が起きて、おもしろかったです。他のシリーズが楽しみです。(小2)

・わたしも犬と遊ぶのも好きだけど、そういうなぞときみたいなのが、大大だ~い好きだよっ!! なぞをとけたときは、とってもうれしいよねっ☆(小4)

・ロザリンド姫は、ペットを飼っていたので、パッチのことをちゃんとお世話をできていてすごいと思いました。それに、ミステリアスなことも好きなのが、わたしといっしょでした。(小4)

・とーってもおもしろかったです!!(小5)

・おもしろいです。もっと出してほしい!(小4)

・本物の王女さまにお手紙をもらって、うれしいです。(小2)

・ロザリンド姫ってすごく、カワイイね。(小3)

・ストーリーがすてき! 表紙がすごくいいっ!(小4)

・本の表紙と内容で買いました。みんな、いい人たちだなと思いました。(小2)

・ひみつのとびらがみつかって、本当によかったね!(小4)

・ロザリンド姫は勇気があってすごいと思う!! 泥棒に立ち向かった時は、ドキドキした!(小5)

・正直ですごいと思います。ロザリンド姫は、すぐあやまったのがすごい!(小4)

・ロザリンド姫、わたしも失敗してしまうからだいじょうぶ。元気出してね!(小3)

・わたしはこの本が大好きで、全種類集めたいです。(小3)

・この本の種類が好きで好きで読みつづけたので、新しい本が出てよかったです。(小3)

・とても勇気のある王女さまだと思いました。わたしもあんなロザリンド姫みたいになりたいです。(小2)

・おもしろかったので、また、いっぱいシリーズを出してね。(小3)

・すっごくおもしろい。(小5)

・王女さまはとてもドレスがきれい!(小5)

・かわいいお姫さまばかりで、とてもいいお話です。わたしは、ナッティ姫のお姉さんのユリア姫が大好きです!(小5)

・ロザリンド姫が、パッチをつかまえた泥棒を追いかけるシーンがおもしろくて好きです。
(小1)

・ロザリンド姫を初めてみたとき、かしこそうな子だなぁと思ったよ。パッチが誘拐されたとき、魔法のブレスレットを投げてパッチを助けて、すごいなぁと思ったよ。(小3)

・ちいさなとびらがみつかったところが、おもしろかった。(小5)

・泥棒を退治するところがドキドキしました。(小2)

このページのトップにもどる

幼児ワーク

商品を探す

詳しく検索

カテゴリ

ISBN

978-

出版年月

おすすめ [女の子向け読み物]
王女さまのお手紙つき  ティアラ会からの招待状
動物と話せる少女リリアーネ  イルカ救出大作戦!
王女さまのお手紙つき 6巻  雪ふる森のお守りジュエル
王女さまのお手紙つき  南の島の願いごとパール
動物と話せる少女リリアーネ  動物園は大さわぎ!
もっと見る