Homeこどもの本読み物女の子向け読み物王女さまのお手紙つき 5巻『誕生日のおひろめドレス』

商品紹介

王女さまのお手紙つき 5巻 

誕生日のおひろめドレス

ショップ.学研で購入する
ネット書店で購入する
電子書籍版を購入する BookBeyond

内容

12歳の誕生日をむかえたサマー姫。おひろめ写真をとるために用意されたドレスは、かなり古めかしくて…無事に撮影は終わるのでしょうか。虹色にかがやく魔法ジュエルや、迷子の赤ちゃんコアラも登場するおとぎ話です。主人公たちからのよせがきレターつき。

立ち読み

この本の、主人公のことや、感動のシーンを紹介します!




かわいくて、一生けんめいな王女さまから目がはなせない!
文字の量や大きさもちょうどよくて、よみやすい本です

このページのトップにもどる

この本の目次

▲12人の王女さまたちがかっこよくならぶ、カラーページ ▲すてきなドレスの魅力を解説しているページも ▲お話の最初と最後に、サマー姫の心のポエムつき

特別カラーページ◆ ティアラ会の王女さまたち


さいしょに◆はじまりのポエム

お話◆1 王女さまの誕生日

     2 伝統の儀式

     3 古めかしいドレス

     4 ユーカリの森で

     5 空とぶ獣医

     6 虹色オパール

     7 ドレスはだいなし

     8 いやしのパワー

     9 かくごの朝

     10 お母さまの反応

     11 テレビの放映

さいごに◆おわりのポエム

おまけのページ◆ティアラ会 おまけ報告


ないしょのふうとう◆ 王女さまからのお手紙

このページのトップにもどる

この本のみどころ・おすすめ

▲12さいの誕生日をむかえたサマー姫。特別な一日がはじまりそうです ▲遠い国の王女さまたちも、おいわいにかけつけてくれました ▲“つくられたわたしでは、だめ”サマー姫が、えらんだドレスは…?

12さいの誕生日におひろめドレスで撮影をする、サマー姫

★お話の最初部分を、特別にためしよみ★

 美しい月が空にうかぶ静かな夜、星たちのささやきも、きこえてきます。
 ここは、おとぎの世界のミラニア王国。
 神さまが七色の虹のふもとにつくったといわれる、ロマンチックな国です。
 やがて金色の太陽が顔を出し、広大な赤土の大地やユーカリの森、不思議な岩のお城を照らしだしていきました。
「ついに、十二さいなのね」
 きょうは、国にとって特別な日……お城でくらす王女さま、サマー姫の誕生日。 ミラニア王国ではこれまで、王女さまが十二さいになると、その成長したすがたを写真におさめ、テレビでおひろめする、という儀式がおこなわれてきました。
 人びとは、美しくりっぱに成長した王女さまのすがたをみたいと、とても楽しみにしています。
 国じゅうが期待し、興味しんしんなムードでいっぱいでした。

「サマー、どこへいくの?」
 お城の階段をかけおりていた王女さまは、お母さまによびとめられました。
 かたにはずむ金色の髪に、すんだすみれ色のひとみ。
 赤いチェリー色のドレスがお気に入りの、この女の子が、サマー姫です。
「ナッティ姫たちが下で待っているの。これから、森ですごす約束なのよ」
 サマー姫は、うきうきと声をはずませます。 
 きのうの夜から、ほかの国の王女さまが三人、お城へとまりにきているのです。
「写真をとる時間を忘れないようにね」
 王妃さまであるお母さまが、サマー姫のみだれた髪をそっとなおします。
 お作法にはきびしいけれど、お城の用事をてきぱきとこなす、しっかりもののお母さまを、サマー姫はおさないころから尊敬してきました。
 写真の撮影は、ミラニア王国に古くからつたわる伝統儀式であるため、お母さまは、もうずいぶんまえからはりきっています。
「時間になったら、かならずもどるわ、お母さま」
 かたをすくめて返事をしたサマー姫は、その場をあとにして急ぎました。

★つづきは、本をよんでくださいね★

このページのトップにもどる

著者

ポーラ・ハリソン(原作)プロフィール】

イギリスの人気児童書作家。本書の原作である「THE RESCUE PRINCESSES」シリーズは、イギリス、アメリカ、イスラエルほか、世界で130万部を超えるシリーズとなった。

このページのトップにもどる

感動の声、たくさん届いています!

▲サマー姫のたからものは不思議な物語をもつオパールのペンダント ▲お城のそばには、神秘的な森やロマンチックな虹の小川が広がります ▲お母さんとはなればなれになった、まいごのコアラの赤ちゃんも登場

・この物語を読んで、王女さまみんな、勇ましいと思いました。わたしもこんなところをかえたいなと思ったことはある。そんなとき、この物語は勇気をあたえてくれる本だと、感じました(小4)

・ぼうけん物語みたいな本で、とってもおもしろかったです(小3)

・感動したり、おもしろかったり、悲しい時も元気になります(小5)

・感動もあって笑いもあって、すごくいい本だと思いました(小3)

・絵がとってもかわいい(小3)

・ドレスがかわいかった!(小4)

・とてもすてきなドレスだったわね。わたしはサマー姫のドレスが一番きれいだと思うよ(小3)

・ドレスお姉さんぽいしかわいいね。ネックレスとてもだいじにしているね。かわいいよ(小1)

・サマー姫は大人っぽくてカワイイ♡**♡**!(小3)

・こういう、女の子の好きな王女さまのお話が大好き。王女さまのドレスがかわいい!(小4)

・サマー姫が、本当に自分の着たいと思う赤いドレスで写真さつえいできて、よかったと思う。お母さまに正直な気持ちをはっきり伝えられて、サマー姫はすごいと思った(小5)

・ごてごてなドレスを着させられそうになったとき、ムリなものはムリっていえてすごいよ。勇気をもっている、しょうこ(小2)

・自分がきらいなドレスでも、自分のすきなドレスにかえればいい、そんなサマー姫が好きです(小1)

・もし、わたしがサマー姫の立場だったら、最初にお母さまが持ってきたほうのドレスを「すごいごてごてしていて、なんかやだな(><)」って思うよ。だからサマー姫の気持ちもわかるよ。サマー姫は、やっぱり赤いチェリー色のドレスがよくにあう(小4)

・サマー姫、かわいいドレス、にあっていますよ。美しいです。とってもきれいですね。お花もおにあいです。サマーっていうの、きれいな名前ですね(小2)

・赤いドレスの色がサマー姫っぽくてよかったです☆ むらさきのティアラの色もドレスとよく合っていたよ! でかいイヤリングいいな。わたしもイヤリングにはまってるヨ!(小5)

・最後は、自分の好きなドレスでおひろめできてよかったです(小3)

・赤は少しきらいだけど、サマー姫をみて赤が好きになりました。またお話で会いたいです(小4)

・サマー姫の好きな赤色はみんなを元気にするから、赤色ってわたしは好きだな。りっぱなお姫さまになってね!(小2)

・むらさきいろのティアラがサマー姫に似合っていて、すてきです(小4)

・絵がかわいくて、サマーの着ているドレスを着てみたい(小3)

・サマー姫は自分が着たいのを着たいって、ちゃんと言えてすごいと思ったよ!! わたしだったら、ことわったらお母さんががっかりしてしまうし、おこられてしまうから、正直な気持ちは言えなかったと思う(小5)

・サマー姫のかくごがすごかった!(小3)

・サマー姫の思いきったところに感動した(小4)

・「思いきった提案こそが今をかえるきっかけになるの。」って教えてくれてありがとう(小2)

・サマー姫は、自分らしいドレスを着たいといえたのがすてきです!(小4)

・誕生日だから、つくられた自分じゃなくて、ほんとうの自分でもいいですよね。わたしがサマー姫のたちばなら、思いきったていあんで、ちゃんと自分のすきなようにします。お誕生日おめでとう!(小2)

・ペンダントのオパールがとてもきれいで似合っていました。すてきなおたんじょう日がむかえられてとてもよかったです。最後にすてきな赤いドレスが着れてよかったです。おたんじょう日おめでとう(小3)

・大せつなぎしきが、自分の思うようなものになってよかったね(小2)

・クラスでサマー姫のドレスが人気だったよ!(小4)

・サマー姫のドレスがかわいかった(小4)

・サマー姫の着ていた赤いドレスがかわいかったです。わたしもああいうドレスを着てみたいなと思いました(小4)

・決まりごとは必ず守るっていうのがあたりまえだけど、変えてみると新しい発見もあるんだなぁと思った。わたしも家の人にはっきり意見をいわなきゃ(小5)

・自分ではっきりいえるってすごいと思いました。わたしもがんばります(小3)

・わたしもおなじようなことがあったら、サマー姫みたいにがんばります(小2)

・いちばんサマー姫が大好きだよ。わたしも、あんなドレスは着たくない。だから、ちゃんといおうっと!(小4)

・がまんすることはいいことだけど、たまには、はんこうして、自分の意見をいうことも悪くないと思います(小3)

・初めてだったけどすっごくおもしろかったデス!わたしはサマー姫と似たような性格で、「ちがう」「かえたい」っていうことはワガママだと思ってあまり言えないよ!でも、自分があまり気に入らないドレスは着たくないな。だからわたしもサマー姫と同じように、好きなドレスを着るね!(小5)

・サマー姫はお母さまに決まりごとだからといって、それをまもらなければいけないとだめといわれても、意見をつたえたのはすごいことだと思いました(小5)

・サマー姫みたいに意見をいいにくいときがあって、いわないほうがいいのかなって思ってたけど、この本を読んで意見をいってみたいと思いました(小3)

・サマー姫大好き!!(小2)

・最後についていた、手紙がよかったです!(小4)

・最後のお手紙がよかったです(小3)

・自分の意見をいいにくいときもあるけど、思いきっていってみるほうがいいなと思いました(小3)

・昔の12才になった王女さまには言えなかった儀式のドレスをかえることができて、すごいなと思いました(小5)

・サマー姫は、強くてやさしいね。わたしも、サマー姫の言うとおり、決まりごとをかえるのはとてもむずかしいと思う。でも、やさしい友だちがいたら、のりこえられるかも(小3)

・サマー姫、どうぶつにもやさしいし、友だちにもやさしいね(小1)

・サマー姫は、やさしいですね。赤ちゃんコアラをたすけてあげようと思ったことが、とってもやさしいと思いました(小2)

・サマー姫は、やさしくてゆうかんって思ったよ(小2)

・サマー姫はとってもやさしいね。わたしもそんな人になってみたいな♡**♡**(小2)

・サマー姫、とてもやさしいと、わたしは思ったよ! いいお話だと思ったよ! また読むね!(小1)

・サマー姫は、しんぱいやさんで、心やさしい人だよね!(小2)

・サマー姫は、とても人へのやさしさ、思いやりがとてもかがやいています。あなたが、わたしの思う姫なのかも!(小1)

・『ティアラ会』ってとてもステキだよね~。やさしい仲間の王女さまがいてよかったね☆ わたしもたいせつな友だちをいっぱいいっぱいつくりたいな☆(小3)

・友情をえがいてる、感動の本!(小2)

・わたしはプリンセスやお姫さまじゃないけど「ティアラ会」に入りたいと思います。この本をよんでサマー姫を大好きになりました(小2)

・サマー姫の気持ち、よくわかる。プレッシャーとかいやな気もちもなかなかいえない…でも、友だちがたすけてくれるよね! がんばれサマー姫! 友だちになりたいな(小5)

・サマー姫の気持ちがよく分かりました。わたしだったら、お母さんに「やめてほしい」と本当の気持ちをつたえられると思います。サマー姫のことおうえんしています(小3)

・44、45ページが心に残りました。「いやだなんてわがままいえない」と書いてあるところがすばらしいと思いました。サマー姫の気持ちがよくつたわってきます。そんなお話でした(小3)

・わたしも、サマー姫の気持ちがよくわかりました。ドレスが古いと、着る気になれませんよね…。なんとかかわいいドレスを着られてよかったですね!!(小5)

・サマー姫かわいい!!(小2)

・サマー姫かわいいから大好きです(小3)

・とてもおもしろかったです。お友だちもみんな勇気のある子だったので、すごいと思いました(小5)

・サマー姫が、すごく勇気をもっていて、姫とは思えないくらいで感動です^^(小5)

・サマー姫は、勇気があってかわいくてかしこいね。これからもおうえんするね!(小2)

・サマー姫のとてもすごいところは勇気があることです。わたしは、サマー姫みたいにあまり勇気がありません。でも、この本を読んで「これから勇気を出そう」と思いました。サマー姫ほんとうにありがとう(小3)

・オパールのいやしのジュエルとってもすてきです。わたしがもし、サマー姫の立場だったら、動物を守りたい気持ちはあるけれど、そんな勇気はでないと思います。サマー姫だからこそ出せたんです(小5)

・とてもおもしろかったです。また、このお話をよみたいです。わたしはこの本から「勇気」を学びました(小2)

・赤ちゃんコアラのカスタードが助かってよかった!! サマー姫がすごかった!(小5)

・サマー姫たちが、みんなで協力をして、カスタードを助けていてすごかったです(小5)

・サマー姫、ナッティ姫、ロザリンド姫、マヤ姫たちでコアラのカスタードを助けるために、あぶなくてもキケンでも行ったことがすごいって思ったよ。サマー姫はすばらしい王女さまだね(小4)

・一番心に残ったページは、真夜中に、カスタードを助けるために森に行ったところです。すごいと思いました(小5)

・サマー姫たちが夜、コアラのカスタードを助けるために、ユーカリの森に行ったところがおもしろかったです!(小5)

・ジュエルのいやしパワーで小さな命が助かったのは、これまでの常識にとらわれなかったからこそ!そう思うよ(小3)

・オパールでカスタードの病気がなおせるなんて、思いもしませんでした(小2)

・虹の小川からできたジュエルが、赤ちゃんコアラのやくにたつなんて、思ってもみなかったよ(小3)

・オパールすごいですね、わたしもほしい!(小3)

・サマー姫の虹色オパール、すごくきれいだなって思ったよ!(小5)

・わたしにもたからものがあります。それは、サンダルのペンダントで、幼稚園のころの友だちにもらいました。オパール、とってもきれいです(小2)

・赤ちゃんコアラの病気をなおすためにがんばるなんて、すごいな~と思ったよ!!(小3)

・赤ちゃんコアラがたすかったところが、ほっとした(小3)

・最後に、コアラの赤ちゃんカスタードをたすけて、やさしくて、つよくて、勇気があると思ったよ(小2)

・わたしは、この前、病気の動物たちをテレビでみました。人間ってむずかしい。動物との会話はだれもできない。でも、サマー姫はささえあって、努力していたね。わたしもサマー姫みたいになりたいな(小3)

・コアラの赤ちゃんを病気から助けたりして、勇気がありすごいと思いました(小5)

・赤ちゃんコアラが虹色オパールをなめたら、びょうきがすっかりなおって、よかった(小2)

・小さなコアラ「カスタード」が、とってもかわいかったです!(小5)

・コアラに名前をつけてあげるのがやさしいと思った!(小3)

・サマー姫は、小さな命をまもってやさしいなあ、と思いました(小2)

・サマー姫は、とても動物が好きなお姫さまだと思いました(小3)

・サマー姫は勇気があって、動物のことをよく考えているよね。これからも何があってもあきらめないでね(小3)

・サマー姫のように自分がやってしまったことを反省できる人は、とてもいいと思いました。そして自分のお母さんにも友だちにも感謝の気もちをつたえられる、そういうことができる人はとても信らいできるなーと思いました(小2)

・サマー姫が、たんじょう日に古めかしいドレスを着てかわいそうだったけど、いろいろなぼうけんが出ていておもしろかった(小3)

・サマー姫はどうなるか、とちゅうでドキドキしました。虹色オパールのいやしの力はどうなるのか心配もしました。けど、最後には成功したのでほっとしました(小3)

・このシリーズが大好きで、すべて買ってしまいます。娘の愛読書です!!(小4母)

・初めて読んだけど、とってもおもしろかったです!(小5)

・楽しい本でした。何回でもみられるお話でした(小2)

・初めて読みました。友だちから教えてもらって、いいなと思って初めて読みました。みんなかわいいし、あこがれるくらいステキで、よかったです!(小4)

・この本は、なかみ全部いい話だからびっくりしました(小2)

・サマー姫みたいになりたいな。わたしサマー姫みたいなプリンセス大すきだもん。この本読んでよかったなと思ったよ(小3)

・サマー姫みたいにかわいくなれるヒケツを教えてください!!(小4)

このページのトップにもどる

編集部よりひとこと

▲さいごのページには、赤いチェリー色のちいさなふうとうが! ▲『お話のあとにごらんください ティアラ会』と、気になるメッセージ ▲お手紙を書いたのは、主人公のサマー姫と3人の王女さまたち

さいごのページには、お話に登場したサマー姫たちからのお手紙つき!

★お手紙のはじめを、のぞいてみましょう★

こんにちは。
なんとかぶじに誕生日をおえたサマーです。
今回のドレスのお話、みなさんはどう思いましたか。
決まりごとやしきたりは、もともとは……

★つづきは、お手紙をよんでくださいね★

このページのトップにもどる

販売部よりひとこと

▲内気なティアラの新学期 ▲しあわせ色の結婚セレモニー ▲たからさがしと魔法の蝶

シリーズのほかの本



★「誕生日のおひろめドレス」に感動したら、
次はこの本をよんでみてください★



「王女さまのお手紙つき 内気なティアラの新学期」

王女さまの学園“ロイヤル・アカデミー”へ入学した、エラ姫。両親とはなれ、ほかの国の王女さまたちとくらすお話です。
校舎で見つけたひみつの道や、お庭でのピクニック、ウサギの赤ちゃん……きびしい上級生や先生とのハラハラする事件も、みのがせません。


「王女さまのお手紙つき しあわせ色の結婚セレモニー」

おさないころ、両親をなくしたアミーナ姫。お姉さまのようにしたういとこの結婚式で、花よめさんにつきそう“ブライズメイド”たのまれます。世界じゅうのお客さまでにぎわうお城で、もうひとつの事件が……。不思議なジュエルの魔法や、気になる王子さま、セレモニー用の特別なドレスもみのがせません。


「王女さまのお手紙つき たからさがしと魔法の蝶」

フルーツやお花にかこまれたメルヘンチックなジャングルの平和をまもるため、伝説のたからものをさがすイザベラ姫のお話です。
いたずら好きの子ザルや、わくわくする探検、仲よしのお友だちとのお泊まり会、魔法の蝶……奇跡のようなできごとが、つづきます。


「王女さまのお手紙つき 銀色ペンダントのひみつ」

親しい王女さまたちと、ちいさな島にある赤レンガの館へ集まったロザリンド姫のお話です。
むじゃきな赤ちゃん犬や、おいしいチョコレートのおかし、夜のパーティー……それに、思いがけない事件。
気づいたら夢中になっている!?


「王女さまのお手紙つき 雪ふる森のお守りジュエル」


雪と氷にかこまれたお城でくらす、フレイア姫のお話です。
過保護なお父さまにきびしく育てられてきたフレイア姫。ある日、ほかの国の王女さまたちがお城へやってきます。
雪ふる森のスケートリンクや、おてんばな赤ちゃんネコ、お守りジュエルにひめられた不思議な力……。心あたたまるできごとが、待っています。


「王女さまのお手紙つき 南の島の願いごとパール」

内気でおとなしい、クララベル姫が、南の島へいくお話です。
ターコイズブルーの海、仲よしの王女さまたちとすごす時間、けがをしたイルカの赤ちゃん、そして不思議な力をもつパール……。
ハラハラする事件も、起こります。


「王女さまのお手紙つき 舞踏会とジュエルの約束」


世界じゅうの王さまや王妃さまのそろう舞踏会に、はじめてデビューすることになったユリア姫のお話です。
森にかこまれたお城、バラのドレスやダンスのレッスン、すてきな王子さま……。
ドキドキするできごとが、次つぎに起こります。

このページのトップにもどる

幼児ワーク

商品を探す

詳しく検索

カテゴリ

ISBN

978-

出版年月

おすすめ [女の子向け読み物]
動物と話せる少女リリアーネ  スペシャルⅣ 幸せを運ぶ黒い猫!ダルメシアンに追加点!
王女さまのお手紙つき 7巻  しあわせ色の結婚セレモニー
王女さまのお手紙つき 8巻  内気なティアラの新学期
動物と話せる少女リリアーネ  イルカ救出大作戦!
王女さまのお手紙つき 6巻  雪ふる森のお守りジュエル
もっと見る