Homeこどもの本読み物小学生(中学年~高学年)王女さまのお手紙つき 7巻『しあわせ色の結婚セレモニー』

商品紹介

王女さまのお手紙つき 7巻 

しあわせ色の結婚セレモニー

ショップ.学研で購入する
ネット書店で購入する

内容

おさないころ、両親をなくしたアミーナ姫。お姉さまのようにしたういとこの結婚式で、花嫁のブライズメイドをやることに。準備に大いそがしのお城で事件が起こり…結婚式はどうなる? 王女さまたちのよせがきレターと、未来の花嫁へのおまじないカードつき。

立ち読み

おしとやかでえんりょがちなアミーナ姫が主人公。
大切な人を心からお祝いする、しあわせなセレモニーのはじまりです!



すてきな結婚セレモニーに、うっとり!
文字の量や大きさもちょうどよくて、よみやすい量です




【お話の一部を、特別にためし読み!】

(前略)

 お城の広場までやってきたアミーナ姫は、柱のかげから、そっとのぞきました。

 (今ならだれもいないみたい……外の庭へ出るチャンスね)

 アミーナ姫は、はなやかにかざりつけされた広場を、みわたします。

 あしたは、いっしょにくらしている、いとこのラニ姫の結婚式。
 前日のきょうは、セレモニーに出席するお客さまがたが、世界じゅうから、お城へやってくる日なのです。
 アミーナ姫のおばさまであるケシ王妃は、だいじな儀式の準備で、いそがしく動きまわっています。
 もしも今、ケシ王妃にみつかったら、すぐにお手伝いをいいつけられそう。
 アミーナ姫は注意深くあたりをみまわして、広場を横ぎろうと走りますが……。

 「きゃっ」

 もう少しのところで、だれかとぶつかって、しりもちをついてしまいました。

…つづきは、本をよんでくださいね


このページのトップにもどる

この本の目次

▲カラーページ★しあわせの光がさしこむ聖堂に王女さまがずらり! ▲ポエム★お話のはじまりとおわりには主人公の気持ちを表すページが! ▲登場人物の紹介★性格や家族など、王女さまの情報がわかります!

特別カラーページ◆ ティアラ会の王女さまたち
ページを観音とびらのように両がわに開くと、おとぎの世界にくらす12人の王女さまがせいぞろい!


登場人物の紹介◆今回は…
主人公のアミーナ姫や、仲間の王女さまたち、家族などを紹介したページ


さいしょに◆はじまりのポエム
アミーナ姫の心の声を、詩のようにつづったページ。はじめに読めば、お話がもっと深く理解できます


お話◆1 お城の姉妹

    2 まぼろしのトラ

    3 お友だちの到着

    4 赤ちゃんを守りたい

    5 フルーツ売り

    6 かしこいサマンサ姫

    7 晩さん会

    8 暗やみの中で

    9 こぼれでた気持ち

    10 結婚セレモニー

    11 ほんとうの気づかい



さいごに◆おわりのポエム
お話の中で、アミーナ姫が気づいたことや考えたことを、詩のようにつづったページ


おまけのページ◆ティアラ会 おまけ報告
お話の中で紹介しきれなかったこぼれ話を、王女さまたちがレポートしています


ないしょのふうとう◆ 王女さまからのお手紙&花よめのおまじないカード
ちいさなふうとうに、アミーナ姫と、お話に登場した3人の王女さまからのよせがきレターが。さらに、未来の花よめさんにおくる、おまじないカードも入っています

このページのトップにもどる

この本のみどころ・おすすめ

▲花よめのせんさいなレースのロングベールは、息をのむ美しさ ▲しあわせそうなお姉さまに、むねがいっぱいになる気持ちも体験 ▲花よめのつきそいを無事にやりとげたアミーナ姫は、はれやかな顔

ロイヤル・ウエディング……あこがれの結婚セレモニー!


まどからさしこむ、おごそかな光につつまれた聖堂

女神のように清らかなウエディング・ドレス

ゆかに広がる、長い長いベール…


主人公、アミーナ姫が、おさないころから姉妹のようにいっしょにくらしてきたラニ姫は、おおきなお城の聖堂で、結婚式をあげる、二十歳の花よめさん。
アミーナ姫は、儀式のとき、花よめのそばにつきそい、お手伝いをしたり、みまもったりする大切な役目“ブライズメイド”をたのまれていました。
花よめに信頼された人がまかさせる、とてもめいよな役目なのです。

王室の結婚セレモニーのために、世界じゅうから王さまや王妃さま、王女さま、王子さまたちがぞくぞくとやってきます。


はなやかにかざられたお城の中庭

セレモニーの前の夜を祝う、ぜいたくなディナー

聖堂への花よめの入場

ちかい、指輪の交かん

フラワーシャワー、ブーケトス

ファーストダンス…


ロマンチックなシーンが次つぎに登場して、そのたびにうっとり。
きっと、これまで結婚式に出たことのない人も、セレモニーのしあわせな空気をたっぷり味わえることでしょう!

この日のために仕立てられたアミーナ姫のブライズメイド用のドレス、お祝いにかけつけた王女さまたちのセレモニードレスもみのがせません。
式の前日には、ドレスを試着してお直しをするシーンまであって、女の子ゴコロがくすぐられまくりです!

このページのトップにもどる

著者

ポーラ・ハリソン(原作)プロフィール】

イギリスの人気児童書作家。本書の原作である[THE RESCUE PRINCESSES」シリーズは、イギリス、アメリカ、イスラエルほか、世界で130万部を超えるシリーズとなった。

さし絵を担当した ajicoさんから メッセージをいただきました!


この物語でアミーナ姫が学ぶことは
わたしも似た経験があったので、とても思いいれがありました。

せんさいな感情のうつりかわりを感じとってもらえるように
表情には特に気をつかいました。

ほかの巻に登場するアミーナ姫よりも
ひとりのプリンセス…ひとりの女の子として
とても近くに感じられる1冊になっていると思います。

また、
ほかの巻のふんいきとはちがった、パンツスタイルのドレスや
変そうする王女さまたち、セレモニー用のドレスなどなど
衣しょうも、楽しんでくださいね。 (ajico)


【ajico(絵)プロフィール】

デザイン会社でのグラフィックデザイナー勤務を経て、イラストレーター・デザイナーとして活動開始。イラストレーション・デザイン・ハンドメイドアクセサリー・雑貨中心に活躍中。
小学生の女の子に大人気のおとぎ話「イチゴのお手紙つき」シリーズ(学研プラス)でも、ときめきいっぱいのさし絵をえがいている。

このページのトップにもどる

編集部よりひとこと

▲いとこの家族に、心のきょりを感じていたアミーナ姫ですが… ▲おばさまを心配させ、大勢の人にめいわくをかけてしまうことに… ▲ていねいな心理描写。女の子の心のおくまで、とりあげています

つい、えんりょをしてしまう女の子へ「ほんとうの気づかい」を伝えます!



主人公、アミーナ姫は“えんりょがち”な女の子。
人にたよることがにが手で、
がまんしたり、相手に気をつかってばかり。
なかなか自分の本音や心で思っていることを、うちあけることができません。

「だれかのめいわくにはなりたくない」

「こんなことを言って、相手の重荷になったら…」

「あまえるのは、よくないこと」


そんな不安やえんりょから、自分のなやみや心配ごとをひとりでかかえこんでしまうのです。

じつは、アミーナ姫は、おさないころに両親を病気でなくしていました。
それ以来、いとこの家族といっしょにくらしているのですが、これまで母親がわりになって育ててくれたおばさまに対しても「たよったらわるい」と思いこんでいます。

だいじな結婚セレモニーの前の日。
準備に大いそがしのお城で、アミーナ姫は、ある事件にでくわします。
大人をたよれば、すぐに解決できそうな問題でしたが、いそがしそうなおばさまのじゃまをしたくないからと「ぜんぶ自分で解決しよう」と、かかえこんでしまうのです。
でも、なかなか思うようにいかなくて……。

編集部がこだわったのは、アミーナ姫ならではともいえる、繊細で一生けんめいな心を、ていねいにとりあげること。
この本には、イギリスの原作がありますが、
原作の文にはなかった、アミーナ姫の“心の声”をおぎない、
さらに、さし絵のしぐさや表情、背景などからも、気持ちが伝わるようにくふうしました。

アミーナ姫が、事件を通じて気づく「ほんとうの気づかい」は、
きっと小学生の女の子たちの心にもひびくはず!
えんりょして、相手を遠ざけるのではなく、心をひらいて相談し、たよることで、
おたがいが笑顔になったり、ひとりではたどりつけなかった答えがみつかることもある……そんなふうに伝われば、と思っています。

このページのトップにもどる

販売部よりひとこと

▲内気なティアラの新学期 ▲誕生日のおひろめドレス ▲たからさがしと魔法の蝶

シリーズのほかの本


「しあわせ色の結婚セレモニー」に感動したら、
次はこの本をよんでみてください★



「王女さまのお手紙つき 内気なティアラの新学期」

王女さまの学園“ロイヤル・アカデミー”へ入学した、エラ姫。両親とはなれ、ほかの国の王女さまたちとくらすお話です。
校舎で見つけたひみつの道や、お庭でのピクニック、ウサギの赤ちゃん……きびしい上級生や先生とのハラハラする事件も、みのがせません。


「王女さまのお手紙つき 誕生日のおひろめドレス」

12さいの誕生日をむかえたサマー姫。国の伝統儀式として、写真撮影をおこないます。でも、儀式用に準備されたのは、かなり古めかしいドレスで、大ショック……。
虹色にかがやく魔法のジュエルや、まいごの赤ちゃんコアラ……ロマンチックなできごとも、待っています。


「王女さまのお手紙つき たからさがしと魔法の蝶」

フルーツやお花にかこまれた、メルヘンチックなジャングルの平和をまもるため、伝説のたからものをさがすイザベラ姫のお話です。
いたずら好きの子ザルや、わくわくする探検、仲よしのお友だちとのお泊まり会、魔法の蝶……奇跡のようなできごとが、つづきます。


「王女さまのお手紙つき 銀色ペンダントのひみつ」

親しい王女さまたちと、ちいさな島にある赤レンガの館へ集まったロザリンド姫のお話です。
むじゃきな赤ちゃん犬や、おいしいチョコレートのおかし、夜のパーティー……それに、思いがけない事件。
気づいたら夢中になっている!?


「王女さまのお手紙つき 南の島の願いごとパール」

内気でおとなしい、クララベル姫が、南の島へいくお話です。
ターコイズブルーの海、仲よしの王女さまたちとすごす時間、けがをしたイルカの赤ちゃん、そして不思議な力をもつパール……。
ハラハラする事件も、起こります。


「王女さまのお手紙つき 雪ふる森のお守りジュエル」


雪と氷にかこまれたお城でくらす、フレイア姫のお話です。
過保護なお父さまにきびしく育てられてきたフレイア姫。ある日、ほかの国の王女さまたちがお城へやってきます。
雪ふる森のスケートリンクや、お守りジュエルにひめられた不思議な力……心あたたまるできごとが、待っています。


「王女さまのお手紙つき 舞踏会とジュエルの約束」


世界じゅうの王さまや王妃さまのそろう舞踏会に、はじめてデビューすることになったユリア姫のお話です。
森にかこまれたお城、バラのドレスやダンスのレッスン、すてきな王子さま……。
ドキドキするできごとが、次つぎに起こります。

このページのトップにもどる

幼児ワーク

商品を探す

詳しく検索

カテゴリ

ISBN

978-

出版年月

おすすめ [小学生(中学年~高学年)]
動物と話せる少女リリアーネ  スペシャルⅣ 幸せを運ぶ黒い猫!ダルメシアンに追加点!
王女さまのお手紙つき 8巻  内気なティアラの新学期
王女さまのお手紙つき 7巻  しあわせ色の結婚セレモニー
5分後に意外な結末  ①赤い悪夢
キラピチブックス  もちもちぱんだ もちぱん探偵団
もっと見る