Home参考書・辞典・語学小学生 参考書・問題集その他ドリルおはなしドリル『科学のおはなし 小学2年』

商品紹介

おはなしドリル 

科学のおはなし 小学2年

  • 学研教育出版
  • 定価(税込)702円
  • 発売日2014年06月29日
  • 発行学研プラス
  • 対象小2
ショップ.学研で購入する
ネット書店で購入する
  • 日常学習用
レベル 基礎 標準 応用

内容

「魚も夜はねむるの?」「流れ星ってなに?」…楽しい科学のお話で文章読解のトレーニングができるドリル。好奇心を引き出す身近なナゾのお話を25本収録。興味のあるお話だから,どんどん読みたくなる! 読解力がぐんぐん身につく!

この本の目次

こん虫はどこでいきをするの?/魚はどこでいきをするの?/魚はねむるの?/ネコのひげはなんのためにあるの?/イカやタコにはほねがないの?/アゲハのさなぎの中はどうなっているの?/こん虫の目はいくつもあるって本当?/アリジゴクってどうなっているの?/ミツバチはなぜはちみつを作るの?/なぜ冬になっても葉がおちない木があるの?/水をやらないとなぜしょくぶつはかれるの?/花を食べるやさいってなに?/サボテンにはどうしてとげがあるの?/冬にいきをすると白くなるのはなぜ?/けがをすると血が出るのはなぜ?/カにさされるとどうしてかゆくなるの?/あくびはどうして出るの?/どうしてつめはあるの?/虫歯ってなに?/すなにじ石をつけるとくっつくものは?/手と手をこするとなぜあつくなるの?/タマネギを切るとなみだが出るのはなぜ?/昼と夜があるのはなぜ?/月のもようはどうしてあるの?/ながれ星ってなに?/答えとアドバイス

このページのトップにもどる

編集部よりひとこと

本書の特長

この本で取り上げている文章は,1話が短く,気軽に楽しく読めるおはなしばかりなので,読書習慣をつけるのに最適です。また,ただ読むだけで終わらず,問題を解くことで,正しく内容を読み取れているか確かめることができます。毎日の読書と文章読解のトレーニングで,読解力がぐんぐんアップします。

このページのトップにもどる

毎日のドリル
家で勉強しよう。

商品を探す

詳しく検索

カテゴリ

ISBN

978-

出版年月

おすすめ [その他ドリル]
おはなし推理ドリル  科学事件ファイル 小学4~6年
おはなしドリル  危険生物のおはなし 低学年
宮本算数教室の教材  賢くなるたんていパズル 国語と算数をのばす推理 むずかしい
おはなし推理ドリル  生き物事件ファイル 小学4~6年
おはなしドリル  都道府県のおはなし 低学年
もっと見る