Home一般・専門歴史・宗教・科学歴史 > 『戦時下日本の事物画報迷宮歴史倶楽部』

商品紹介

迷宮歴史倶楽部

戦時下日本の事物画報

ショップ.学研で購入する
ネット書店で購入する
電子書籍版を購入する BookBeyond

内容

風船爆弾、照空船、金属回収、松根油…ルポイラストの名手の著者が、焦点があたることの少ない戦時下日本の事物を独自の視点から紹介。それらがまとう時代の空気感ごと描く『歴史群像』人気連載待望の書籍化!歴史学者・加藤陽子先生との対談も収録。

この本の目次

■本書の主な内容

<第一章>決戦兵器の理想と現実 青い風船爆弾/明治の榴弾砲/現存する掩体/幻の照空船

<第二章>戦時下日本の空気感【其の一】 空襲警報/防空頭巾発達史/窓ガラス防護の謎/金属供出と上野大仏

<第三章>戦時下日本の空気感【其の二】 戦時マネキン/ラヂオ体操/野菜増産/上野水族館悲史/松根油/わらの応用/竹槍

<第四章>軍事歴史雑記帖 日清戦争の軍装/ガスマスク/有刺鉄線/ベルリン警察/ツェッペリン飛行船/哨舎/象戦車

<対談>加藤陽子×モリナガ・ヨウ

このページのトップにもどる

著者

モリナガ・ヨウ(作・絵)】

1966年生まれ。大学在学中より絵を描く仕事を始める。建物、乗り物、兵器、模型などのジャンルにおいてルポイラストを発表。『築地市場 絵でみる魚市場の一日』で第63回産経児童出版文化賞を受賞。

このページのトップにもどる

商品を探す

詳しく検索

カテゴリ

ISBN

978-

出版年月

おすすめ [歴史]
日本100名城に行こう 公式スタンプ帳つき
迷宮歴史倶楽部
古事記の暗号
学研ムック  超ワイド&パノラマ 鳥瞰イラストでよみがえる歴史の舞台
歴史群像シリーズ特別編集  日本100名城公式ガイドブック
もっと見る